アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【FX/半自動売買】円高になっても円安になっても利益を出す方法とモデルケースを考える

f:id:peppersack:20190106223722j:plain

こんにちは、少額投資サラリーマンのアロイです。

私は1万円の少額から、手動でループ注文を繰り返す半自動売買をやっています。

www.alloylog.info

当初はクロス円の豪ドル/円と加ドル/円の買注文で設定をしていたのですが、

円高のトレンドに伴って含み損が大きくなってしまいました。

ただ、売注文をしていたらよかったかといえば、一概にそうとも言い切れません。

なぜなら、豪ドル/円と加ドル/円の売については、マイナスのスワップポイントが大きいためです。

長期間保有していた場合は、仮に値が戻って決済されても評価額はマイナスになることがあるんですよね。

これは時間が経てば経つほど

マイナスのスワップポイント > 決済利益

となってしまうからです。

そのため、長期間で利益を出し続けるためには、円高になっても円安になっても利益が出る仕掛けが必要です。

今回は、その方法を一つご紹介します。

※もちろん、絶対に利益が出る方法ではない点はご承知おきください。

▽スポンサードリンク

 

【FX半自動売買】手動ループ注文で利益を出す方法

今回参考にしたのは以下のブログです。

【iサイクル注文】現在の設定は三つ巴方式! - 自腹でiサイクル注文検証 -セカンドシーズン-

残念ながら2016年で更新が途絶えてしまっているのですが、かなりストンと納得のいく設定内容でした。

具体的にどういう三つ巴方式にするのか、私が出した方針は以下の4点です。

  1. クロス円で買い注文も売り注文も入れる
  2. スワップポイントがプラスの売買のみする
  3. ドルストレートのペアを入れる

一つ一つ説明しますね。

1.クロス円で買い注文も売り注文も入れる

日本円はリスクオンの相場では売られやすく、リスクオフでは買われやすい大きな背景があります。

そのため、米・豪・加・イギリスなど、先進国であればどの通貨ペアを選んでも、対円のペアでは似た値動きをすることが多いです。

 

ですので、

  • リスクオンの場合→買い設定で儲ける
  • リスクオフの場合→売り設定で儲ける

というのが基本的な考えになります。

どちらかのみの設定の場合、円高もしくは円安のトレンドになったときに2分の1の確率で損してしまいます。

クロス円で買い注文も売り注文も入れておくのは、世界経済がどのような見通しになっても儲け続ける不可欠の要素ですね。

2.スワップポイントがプラスの売買のみする

為替の売買で気をつけなくてはならないのが、スワップポイントです。

マイナスのスワップで長期間放置していた場合、決済利益よりもスワップの損失のほうが大きくなり、結果的にマイナスになってしまいます。

▽マイナスのスワップが積み重なる例

f:id:peppersack:20190106231032p:plain

短期売買の場合はあまり気にする必要はありませんが、長期で運用を考える場合は結構な痛手になるため、注意が必要です。

とはいえ、日本は超低金利です。

基本的にはどの通貨ペアでもクロス円の買い注文はスワップポイントがプラスになることが多いのですが、ユーロについては買い注文だとマイナスになります。

逆にいえば、売り注文で考えた場合はユーロ一択になるわけですね。

2019年以降にEUで利上げがある可能性がありますので、今後選択肢に上がり続けるかは疑問ですが、当面はユーロが売り設定の通貨として使えます。

▽クロス円でスワップポイントがプラスの通貨

  • 買いでプラスになる通貨:米ドル・ポンド・加ドル・豪ドル・NZドルなど
  • 売りでプラスになる通貨:ユーロ

この前提で通貨ペアを考えると、

  • 豪ドル/円→買
  • ユーロ/円→売

などが運用する際の通貨ペアとして考えられるでしょう。

3.ドルストレートのペアも入れる

これはできれば入れたい設定ですが、加ドル/米ドルやNZドル/米ドルなどの対米ドルの通貨ペアを入れておくということです。

クロス円での買/売の2通貨ペアでも安定はするのですが、さらに運用を安定させるために値動きを分散させるのが目的です。

個人的には豪ドル/米ドルやNZドル/米ドルのペアがレンジ相場になっているのでオススメです。

どちらもアメリカのほうが高金利のため、買ではスワップポイントがマイナスになります。

そのため、スワップがプラスの前提で考えると、売で注文を入れる形になります。

利益を出すモデルケース

以上の3点から、利益を出すために運用する通貨ペアを考えます。

私が考えた通貨ペアは以下の3種類です。

  • 豪ドル/円→買 ※円安で儲かる
  • ユーロ/円→売 ※円高で儲かる
  • NZドル/米ドル→売 ※ドル高で儲かる

この三つ巴作戦であれば、為替が動いていくうちに利益が積み重なっていくと考えられます。

私もこの通貨ペアで運用していく予定です。

1点注意事項としては、特に最初のうちはほぼ確実に含み損が発生するので、口座には余剰資金をしっかり入れておく必要があります。

余剰資金が無いようなら、ドルストレートのペアを削るのも手です。

為替が動いて含み損が発生しながら利益が積み重なることで、最終的な利益になるので、ギリギリの残高でロスカットされないように注意しておきましょう。