アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

忘年会を1回断れば5000円は投資に回せる!どちらが得か考えよう

f:id:peppersack:20181206044529j:plain

こんにちは、アロイです。

12月といえば忘年会のシーズンで、会社の忘年会や部署の忘年会など、飲み会続きという人も多いのではないでしょうか。

でも、何も考えずに「会社のイベントだから」と参加していませんか?

自腹の場合、忘年会の参加費用として5,000円ぐらいはかかるでしょう。

そのお金、本当に忘年会に回してしまっても大丈夫ですか?

忘年会で得るものがないのであれば、正直忘年会なんて断って投資に回した方がいいです。

5,000円もあれば投資信託も外貨(FX)も買えますよ。

どちらが将来の自分にとって得なのか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

▽スポンサードリンク

 

5000円あれば投資信託も外貨(FX)も買える

現在は昔に比べ、少額投資がしやすい環境になっているので、

投資信託も外貨(FX)も100円で買って投資ができる時代です。

実際、楽天証券などでは100円から投資信託が買えますし、SBIFXトレードの「積立FX」なら1通貨からFX取引ができます。

当然、5,000円もあれば複数の金融商品に分散して投資をすることも可能です。

忘年会1回分であれば5,000円ですが、毎週のように忘年会があり、

4回あれば20,000円です。

これだけあれば、投資がそれだけできるってことを認識しておきましょう。

忘年会で得られるものはあるのか?投資なら将来の資金になる

では1回5,000円払ったところで、忘年会で得られるものはあるのでしょうか。

「英気を養うため」

「慰労をするため」

「コミュニケーションをとるため」

などさまざまな名目で忘年会は行われていますが、

忘年会に参加することで「明らかに次の日から自分にとってプラスに価値になる」と断言できなければ、正直参加する意味はありません。

例えば、忘年会に参加することで

  • 仕事の効率がアップする
  • 次の日から仕事が取れるようになる
  • 仕事がラクになる

といったメリットがあるのならどんどん参加すればいいでしょう。

でも、そういったメリットがすぐに思いつかなければ参加する意味はありません。

儀式的に参加しているだけで、時間とお金がムダになるだけです。

コミュニケーションなんて仕事中にすればいいですし、忘年会に参加することで気疲れするぐらいなら、

投資をして将来の資産を増やすことを考えた方が明らかにプラスになると思いますよ。

今使うのか、将来に投資するのか考えよう

意味があるか断言できない「忘年会」にお金を使うのか、将来に投資をするのか一度考えてみましょう。

投資は短期的に見れば損をする可能性もありますが、低リスクな運用をすればゼロになることはまずありません。

むしろ増える可能性があることを考えるべきです。

増えたお金で再投資をすれば、複利でどんどん資産が増えていきます。

↓たった1日100円の積立投資でも長期間運用するとバカにならない利益になるシミュレーションです。

www.alloylog.info

 

一方、飲み会でお金を遣ってしまえば、そういったお金が増える可能性は多く見積もってもゼロです。

当然全てお金が消えていきますからね。

最初は断ることに勇気がいるかもしれませんが、どちらが得なのか一度考えてみましょう。

意外と断る理由なんていくらでもあるものですし、断ったところであくまでイベントです。仕事を断るわけではありませんよね。

個人的には、将来に向けて資産形成をしていきたいなら、投資をすることがオススメです。