アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【少額投資】1万円からできる手動トラリピをはじめてみた【キャピタルゲイン】

f:id:peppersack:20181130055722j:plain

こんにちは、少額投資で運用しているアロイです。

これまでFXのスワップポイントを狙った積立FXをやっていましたが、より収益を分散化するため、売買益を狙ったFXにも取り組んでいくことにしました。

そこで気になったのが、FXの自動売買として有名な「トラリピ」です。

トラリピは、うまく設定すると安定的に収益を生み出せるシステムなのですが、まとまった資金が必要で、少額投資には向いていないのが難点。

そこで、「少額で取引できるFX業者で手動でトラリピすればいいじゃん」と閃いたので、

1通貨から取引できるSBIFXトレード を使って自分で注文をする「手動トラリピ」をはじめてみました。

注文方法次第では低リスクな取引ができるので、少額取引にはオススメです。

詳しく見ていきましょう。

▽スポンサードリンク

 

FXの売買利益が効率よく得られる自動売買のトラリピ

トラリピって何?って方には以下の動画が参考になります。

簡単にいうと、買い→売り(売り→買いもある)の注文をトラップとしていくつも仕込んでおき、それを自動的に繰り返すことで効率的に収益を得られるようにする仕組みです。

私はスワップポイント狙いでのFX投資もやっていますが、スワップポイントは配当に近い収益なので「インカムゲイン」にあたります。

一方、トラリピは売買による収益が目的なので「キャピタルゲイン」です。

同じFX投資でも、性格が全然違うんですよね。

難点:トラリピは多額の資金が必要

トラリピ自体は魅力的な仕組みなのですが、デメリットは多額の資金が必要ということです。

最低取引単位が1,000通貨なので、数十本の取引の設定をすると最低でも20万~30万円程度の証拠金が必要になります。

なので、トラリピは少額からはじめるのには不向きなんですよね。

手動トラリピなら1万円程度の少額から低リスクではじめられる

少額から取引するなら、1通貨から取引できるSBIFXトレード を使えば少額でもキャピタルゲインを狙った取引が可能です、

ただしSBIFXトレードにはトラリピの仕組みはありません。

そこで、自分で設定を行う「手動トラリピ」を行えば、少し手間はかかりますが、1万円程度の低予算でも始められます。

具体的にはIFD注文をいくつも仕込んでおき、決済されたらまた同じIFD注文を仕込む。。。というのを繰り返すやり方です。

f:id:peppersack:20181202050103j:plain

9,000円入金でスタート!私の設定と通貨ペアはこちら

そこで、実際に9,000円を入金して手動トラリピをはじめてみました。

設定した内容は以下です。

【概要】

・1回の取引は20通貨

・買いからの注文のみ設定

・0.5円間隔で注文を設定

・0.5円値上がりしたら決済

【設定内容】

・豪ドル:80~85円まで(合計10本)

・カナダドル:82~87円まで(合計10本)

 

一回決済されると10円の利益が発生する設定になります。

これが今後どうなっていくのか楽しみです。

一旦はこの設定で1ヶ月ほど様子を見る予定です。

 

少額からFX取引をはじめるなら、1通貨から取引できるSBIFXトレード がオススメですよ。

SBIFXトレード

SBIFXトレードで口座開設をする