アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【毎日100円積立】日本株中心のポートフォリオに決別し、米国株のS&P500指数連動のみを積み立てることにしました

f:id:peppersack:20181113045553j:plain

こんにちは、アロイです。

100円から投資信託が購入できる楽天証券でコツコツ積立をしています。

毎月20日分毎日100円を積立設定をして分散投資する放ったらかし運用です。

www.alloylog.info

日経225やTOPIXなどの日本の株式指数連動型投信を中心に積み立てていましたが、ふと思うことがあり、全ての投信の積立を一旦ストップしました

代わりに、積立設定をしたのが

「 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」です。

日本株式指数の将来に不安を感じたため、代わりに成長性の高い「 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」のみを積み立てることにしました。

詳しく見ていきましょう。

▽スポンサードリンク

 

日本株式指数の弱さが気になってきた

日本株式指数中心の積立を続けていましたが、

これまで数ヶ月投資を続けてきた中で気になってきたのがこれです。

基本的に日経225やTOPIXや前日のNY市場の流れを汲んで動くことが多く

NY市場(ダウやNASDAQなど)がプラスであればプラスに、マイナスであればマイナスに振れてスタートすることが多いです。

加えて、東京市場から遅れてスタートする中国の市場の動きにも引っ張られます

東京市場の場中に大きな値動きがあった場合、中国市場での動きに連動していることも多いです。

少々影響を受けるレベルなら仕方がないかなと思いますが、

あまりにもNY市場と中国市場に引っ張られている東京市場の弱さが気になってきたのです。

投資先として、日本株式指数に明るい未来はあるのか、、と心配になってきました。

日本の将来に明るい見通しがない

日本は人口が減少し続けており、2025年頃には1億2000万人をわり、2050年ごろには1億人をわると推計されています。

また、各国のGDP(国内総生産)を見てみると、2018年は日本に対してアメリカは約4倍、中国は約2.5倍のGDPになるという推計もあります

さらに、日銀が進めている大規模金融緩和も縮小する見通しが今の所全くありません。

金融緩和が縮小できないということは、つまり経済の見通しがまだ明るくない、ということです。

対して、アメリカは政策金利の引き上げを進めていて、これは過熱している経済を冷やす意図があるので、つまり足元で経済が順調に成長していることを意味しています。

世界的にも、政策金利の引き上げはどんどん進んでいますね。

それに対して、日本は政策金利の引き上げが出来ない状況なのです。

日本の経済成長に対して有効な打開策は今の所あまり見えておらず、日本の将来の見通しはまだそれほど明るくないのではないか。。。

というのが日本株式中心のポートフォリオから引き上げた理由です。

米国にトップ企業が集結している

アメリカは政策金利が上がっていて景気がよくなっていることを示すのは先程も示しましたが、

世界の時価総額上位10社を見てみると

アップルやマイクロソフト、アルファベット(Google)を始めとして、上位9社がアメリカの企業です。

残り1社は中国のアリババですね。

日本は1社も入っていません。

アメリカにはトップ企業が集結しています。

アメリカ市場の代表的な500社を選出しているS&P500指数は世界の代表企業・成長しているアメリカ企業に投資ができることになります。

S&P500指数連動型を除く、全ての投信積立設定をストップ。

ということで、これまで20ファンドに分散投資をしていましたが、

一旦S&P500指数連動型を除く、全ての投信積立設定をストップしました。

これまで投資をしていたファンドは下記のようなファンドです。

f:id:peppersack:20181109223257p:plain

f:id:peppersack:20181109223352p:plain

投信の積立はつみたてNISAでS&P500指数のみを毎日積立

代わりに、毎月100円だけ積み立てていたつみたてNISAの「 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を毎日100円積み立てることにしました。

f:id:peppersack:20181113053429p:plain

営業日に毎日積み立てるので、大体月20回ほどの積み立てに。

毎日積み立てなので、ドルコスト平均法で高値づかみのリスクも分散されます。

S&P500指数は過去数十年成長し続けている指数なので、今後の推移が楽しみですね。

 

また、楽天銀行とのマネーブリッジの設定をしているので、1回の引き落としで楽天ポイントが3ポイント、1ヶ月で3×20 = 60ポイントほど貯まります♪

詳しくはこちらの記事で解説しています。 

www.alloylog.info

楽天証券でつみたてNISAの口座開設をする