アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【初心者向け】月1000円ではじめる少額FX積立投資。メリットと方法を解説

f:id:peppersack:20181102214601j:plain

こんにちは、少額投資にハマっているアロイです。

 

「FXをやりたいけどまとまったお金がない。。」

なんてFX投資を諦めていませんか?

多くのFX会社では1,000通貨~10,000通貨からの取引となっていることが多いため、ロスカットを考慮すると少額でも数万円~数十万円が必要になることが多いですよね。

しかし、私は毎日100円程度の投資額でFXの積立投資をしています。

かなりの少額ですね。1ヶ月=20営業日として、大体月2,000円の少額投資です。

豪ドルとトルコリラを積み立てていますが、順調に積み立てが進んでいますよ。

金利差から発生するスワップポイント収益も順調に積み上がっています。

www.alloylog.info

 

実は最初にまとまったお金がなくてもFX投資は可能なんです。

少額とはいっても、しっかり積立はできますし、スワップポイントも全く同様に発生します。何より、手軽に始められるのがポイント。

そこで、月1,000円程度から始める少額のFX積立投資のメリットと方法を解説します。

積立FX

SBIFXトレードで「積立FX」をはじめる

▽スポンサードリンク

 

少額FX積立投資のメリット

ドルコスト平均法で含み損を抱えるリスクを減らせる

積立投資で投資の機会を分けて投資をすると、「ドルコスト平均法」という分散の法則により、FXにありがちな「いきなり大きな評価損になってロスカットされた」といった大きな含み損を抱えるリスクを減らすことができます

定期的に日本円で決まった金額だけ購入するようにすると、以下のような調整が自動的に行われます。

  • 価格が低いときにはたくさん買う
  • 価格が高いときには少し買う

例えば、米ドルで1ドル=100円を基準として考えると月1,000円購入する場合

1ドル100円のままだと10ドル購入できますが、

  • 1ドル80円の場合→約12ドル購入
  • 1ドル120円の場合→約8ドル購入

と、購入量が自動で調節されます。

こうすることによって、買い時の価格が低いときにたくさん購入し、購入量を抑えたい価格が高いときには購入量を抑えるという調整が自動的にできるのが、ドルコスト平均法のメリット。

どうしても初心者のうちは買い時を見極めるのが難しいものです。

そのため、ドルコスト平均法で高値づかみのリスクを抑えることができる積立投資は投資初心者にオススメですよ。

スワップポイント収益(不労所得)をコツコツ増やせる

FXでは購入時価格と売却時価格の差で利益を得る売却益が注目されがちですが、スワップポイントという収益が見逃せません。

スワップポイントは、金利差から発生する金利収入です。※通貨ペアよっては支払いも発生します。

例えば、2018年10月時点では

  • オーストラリアの政策金利は1.5%
  • 日本の政策金利は0.1%

と、オーストラリアの金利の方が1.4%も大きいんです。

そこで、豪ドルを買っておくと、金利差の1.4%がスワップポイントとして収益になるんです

スワップポイントは毎日口座に反映されます。

例えば、豪ドルの場合10,000通貨に対して1日約35円~40円程度(2018年10月現在)がスワップポイント収益としてもらえます。

10,000通貨のポジションを持っていると、何もしなくても毎月1,000円程度の収入になるわけですね。

積立を始めたころは大した金額にはなりませんが、それでも毎日収益が発生しますし、金額が積み上がってくるとバカにならない不労所得になりますよ。

スワップ収益による不労所得は積立投資で収入をどんどん増やしていけるので、積み立てるのが楽しくなってきます。

スワップで再投資。複利運用で雪だるま式に資産を増やせる

スワップポイントは収入としてもらえるだけでもメリットですが、FX会社によってはもらったスワップ収益をそのままFXの購入に使う、つまり再投資を行うことができます。

私が積立をしているSBIFXトレードの「積立FX」でもスワップを使った再投資が可能です。

↓実際に再投資しました。

www.alloylog.info

再投資を行うメリットとしては、再投資しない場合に比べてポジションを多く持つことができるので、スワップポイント収益が更に増えることが期待できます。

FXの積立でたまったスワップで再投資をして、増えたスワップポイントで更に再投資をして。。。と、再投資を繰り返すことで、雪だるま式に資産を増やすことが期待できるんです。

まとまった金額のスワップ収益になるまでは、こまめにスワップ収益を再投資をすることで資産を増やすスピードが早くなりますよ。

積立FX

SBIFXトレードで「積立FX」をはじめる

少額FX投資をする方法

FXの少額積立投資ができるのはSBIFXトレードの積立FX

FXの少額での積立投資をするなら、オススメはSBIFXトレードの「積立FX」です。

というより、このFX会社以外で少額の積立投資ができる会社がありませんでした。

※他社は少なくとも1,000通貨からの取引のケースがほとんど。SBIFXトレードは1通貨の少額から可能。

調べたところ、SBIFXトレードでは2018年10月現在のレートで月々4円程度から積立が可能です。

www.alloylog.info

ただし、月々4円だと

  • 通貨が限定される
  • 少額すぎてほとんど収益が期待できない
  • 入金手数料がかからない「クイック入金」が1,000円以上でもったいない

と、あまりにもメリットがないので、最低でも月々1,000円程度からの積立をオススメします。

 

入金をして積立設定をすればあとは放置でOK

月々の積み立て金額を決めたら、入金して購入する通貨とレバレッジ、購入頻度を設定します。

  • 購入する通貨:9通貨から選択
  • 購入金額:1通貨分の金額以上
  • レバレッジ:1~3倍から選択
  • 購入頻度:毎日、毎週、毎月から選択

f:id:peppersack:20181020223445j:plain

設定内容としては非常にシンプルで簡単です。

これで、あとは放置してれば勝手に設定した頻度で買ってくれます。ラクですね。

オススメは先進国通貨と新興国通貨の組み合わせ

購入する通貨が迷うポイントですよね。

オススメは、先進国通貨のなかで高金利のもの(米ドル・豪ドル・NZドルなど)と新興国通貨(南アランド、トルコリラなど)を組み合わせることです。

先進国通貨と新興国通貨はそれぞれ相反するメリット、デメリットを持っています。

通貨 メリット デメリット
先進国通貨 安定していて急な価格の変動が少ない 新興国通貨に比べると金利が低い
新興国通貨 金利が高い 急な価格変動のリスクがある(特に急落は注意)

例えばスワップポイント狙いでトルコリラだけを積み立てた場合、価格が急落することでスワップ収益以上に大幅な評価損となってしまうリスクがあります。

そこで、安定性のある先進国通貨と、スワップポイントの高い新興国通貨を両方積み立てることで、安定性とスワップ収入を両立するのがオススメです。

実際に私も先進国通貨の豪ドルと新興国通貨のトルコリラを4:1程度の割合で積み立てていますよ。

f:id:peppersack:20181020183439p:plain

口座開設はすぐできます。

SBIFXトレードの「積立FX」なら、1通貨単位から日・週・月毎に積立ができるので、まとまったお金がなくても投資を始めることができます。

少額から購入できるのも大きなメリットですが、自動で積立購入することでドルコスト平均法による「リスクを抑える効果」も期待できますよ。

また、レバレッジも最大3倍までとなっているので、低リスクな範囲内で投資をすることができます。

少額の積立投資を始めるなら、積立FXがオススメです♪

積立FXの口座開設はWEBで簡単にできます。

私は日曜日の夜にWEBで申し込みを行い、月曜日の午前中に審査完了の連絡が届き、2日後の水曜日にログイン情報の記載された書類が届きました。

つまり、日曜申し込みを行い、3日後の水曜日には取引が開始できましたよ。

FXの少額投資をやりたくなったら下記から始めてみてくださいね。

積立FX

SBIFXトレードで「積立FX」をはじめる