アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

Linux入門講座:【第2回】 lsコマンド


こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

Linux入門講座、第2回です。前回はcdコマンドについて解説しました。

 

www.alloylog.info

 

 



今回はlsコマンドについて解説します。さて、新しい生徒がやってきました。

tartgeticon それでは解説を始めていきます。第2回はlsコマンドですよ。
myicon エルエスぅ?レクサスなんて僕買えないよ!
tartgeticon 「」



またまた手ごわい生徒のようです。彼にlsコマンドを教えていきます。
こちらも超基本コマンドなので、cdと一緒に使いこなせるようになってくださいね。

 

▽スポンサードリンク


 



1.「ls」コマンド:一覧の表示

 

tartgeticon 「ls」というのは「List」の略です。リスト、つまり一覧を表示するコマンドですね。
myicon 一覧なんて、フォルダ見れば分かるじゃないか。
tartgeticon コマンドの世界ではWindowsのように視覚的にフォルダを見ることはできないからね。lsコマンドでどんなファイルやディレクトリがそこにあるか確認する必要があるんだ。とはいっても、簡単なコマンドだからすぐに慣れるよ。
myicon ふーん、レクサスねえ。
tartgeticon lsはリストだってば。

 

2.lsコマンドの使い方

 

基本的な使い方

tartgeticon じゃあまず打ってみましょうか。今はホームディレクトリにいるので、このままlsと打ってみてください。
myicon 「ls」ねえ。高いんだけどなあ。
[hoge@localhost ~]$ ls
geho.txt hoge.txt
tartgeticon hoge.txtとgeho.txtが出てきましたね。これで、このディレクトリに2つのファイルがあるということが分かりました。ディレクトリを指定しなかった場合は今いるディレクトリの一覧が表示されるんですよ。
tartgeticon 次はディレクトリを指定してみましょうか。「ls」の後に半角スペースを入れて、「/」つまりルートディレクトリを指定してください。
myicon 先生、キーボードの「/」の場所が分かりません。・・・ああ、ここか。し、知ってたんだから!
[hoge@localhost ~]$ ls /
bin dev home lost+found mnt proc sbin srv tmp var
boot etc lib media opt root selinux sys usr
tartgeticon (/の位置知らなかったのか)
OKです。これでルートディレクトリの一覧が表示されましたね。「ls」の後にディレクトリを指定すると、指定したディレクトリの一覧が表示されます。
myicon そりゃあ指定すれば指定したものが出るでしょ
tartgeticon (コノヤロ)



Tips:ワイルドカード

 

tartgeticon ここでちょっと便利な使い方を紹介しますね。ワイルドカード「*」です。
myicon zzzzzzzz・・・
tartgeticon まだ寝るのは早いよ!さっきホームディレクトリでlsコマンドを打ちましたね。ここで、lsの後に「*.txt」と打ってみてください。「*」は任意の文字列をあらわします。少し難しい言い方をしましたが、要するに末尾が「.txt」になっているファイルの一覧を表示するってことです。
myicon 先生。寝てないですよ。仮眠してたんです。すっきりしたんで打ってみます。
[hoge@localhost ~]$ ls *.txt
geho.txt hoge.txt
tartgeticon (正直に寝てるって言ったな)
末尾が.txtのファイルが出てきましたね。ファイル名を絞って検索するときにワイルドカードは便利なので覚えておいてくださいね。
myicon 先生。覚えたよ。ワイルドだろお?
tartgeticon (言いたいのね)

 

3.lsコマンドのオプション

 

tartgeticon さて、lsコマンドですが、実際に使う場合は「オプション」という付加情報を使うことが多いです。オプションを使うことで、より詳細な情報が分かったり、並び替えができたりするんですよ。
myicon もう頭に入りませえん
tartgeticon いきなり覚えようとしなくてもいいよ。どんなものがあるのか使いながら徐々に覚えていってくださいね。今回は「-l」オプションに限定していますが、まだまだオプションはあるので、興味があれば調べてみてくださいね。コマンドの後に「--help」と入力すると、どんなオプションがあるか見ることができますよ。
myicon オプションってカーナビとかコップ置き場とかシー
tartgeticon 違う

 

オプション:「-l」

 

tartgeticon まずは「-l」オプションです。-lは超使うオプションですね。先生はlsを使うときにはほぼセットで使いますよ。ファイルサイズや権限、タイムスタンプ(ファイルの更新時間)などファイルの詳細な情報を表示してくれるオプションです。
myicon ふむふむ。Windowsでいうと、エクスプローラを詳細表示で一覧化したような感じってことだね。
tartgeticon お!良いセンだね!そのイメージだ。じゃあ打ってみようか。
[hoge@localhost ~]$ ls -l
total 8
-rw-rw-r--. 1 hoge hoge 40 Jun 6 06:26 geho.txt
-rw-rw-r--. 1 hoge hoge 4 Jun 6 06:25 hoge.txt
tartgeticon 最初に打ったときよりたくさんの情報が出てきたね。細かい内容はまた覚えていくとして、まず「-l」は詳細表示ってことを覚えておいてね。
myicon うんうんもぐもぐ。あ、ごめん。さっき真面目なこと言ったからお腹が減って。
tartgeticon (分かっているのかな。)
myicon 「ls」はレクサス以外にもあるんだってことがよく分かったよ。帰ったら「--help」で他のコマンドも調べてみるね。
tartgeticon おお~!よかった、また分からないことあったら何でも聞いてくださいね。



ということで、lsコマンドの説明は以上です。
また他のコマンドも入門講座やっていきますので宜しくお願いします。

▼NEXT

 

www.alloylog.info

 

 

補足:オススメのLinux入門書


解説回りくどい!本で勉強する!と言う方は以下の書籍が入門レベルではオススメです。