アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

クレジットカードの後払いが苦手な人はデビットカードから始めてみよう!安心感が違います。

f:id:peppersack:20180707222210j:plain

こんにちは、アロイです。

普段の支払いを現金からクレジットカードに切り替えたい!

と思っていても、なかなか決めきれないことはありませんか?

私の場合、当初クレジットカードの「後払い」という仕組みがネックでした。

そのため、実際に支払いをしてから引き落としが2~3ヶ月後になり、後からどれぐらい引き落とされるのか分からない点が不安だったんです。

支払うときには銀行口座の残高が減らないので、ついつい使いすぎてしまうんですよね。また、使っていないときでも、次の請求がどれ位になるのかは不安の種でした。

しかし、今はデビットカードを併用しており、ほとんど不安になることはありません。

クレジットカードが怖い場合は、デビットカードを使うという方法がオススメです。

デビットカードをなぜオススメするのか、徹底解説します。

クレジットカードのデメリットは後払いの怖さ

f:id:peppersack:20180707222359j:plain

後払いというのはクレジットカードのメリットでもあるのですが、

「万が一残高が不足していて払いきれなかったら・・・」

「使いすぎてしまったら・・・」

と心配性な人や浪費癖がある人にとっては大きなデメリットです。

カード会社独自のポイントが貯まったり、毎月決まった日に引き落とされるというメリットもありますが、どれだけ請求されるか分からない場合は不安でしょう。

デビットカードは即時引き落としなので安心

f:id:peppersack:20180707222546j:plain

クレジットカードの後払いが不安な場合は、デビットカードを使うと安心です。

デビットカードはクレジットカードと同じカード払いですが、銀行の口座から直接支払われる仕組みになっています。

そのため、リアルタイムに銀行口座から引き落としが行われます。※一部例外はあります。

残高が不足している場合は支払いを行うことができません。

つまり、デビットカードは

・使いすぎを防ぐことができる

・後からの引き落としがないため、口座残高が減らない安心感がある

 というメリットがあります。

後から引き落としがないという安心感はデビットカードならではの良さですね。