アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【2018/02/23】トレード結果と考察。フィボナッチドンピシャの展開

f:id:peppersack:20180223230644j:plain

今日から試験的にビットコインFXのトレード結果を書いていこうと思います。

ちなみに、使っている取引所はbitflyerで、証拠金は3700円ほど入れてスタートしていました。

2/23は2/22の夕方から始まった暴落を受けて午前中に一時103万円前後まで落ちましたが、その後は112万円まで回復をするという動きの大きい1日でした。

トレード結果

+484円(含み益)

実際には2/22にロングでポジションを取った後、bitflyerから発表された「SFDの見直し検討」を受けての暴落で、2/22だけで1000円以上の含み損を抱えていました。

証拠金が3700円ですから1000円以上の含み損はそこそこのダメージです。

まあ一時的な落ち込みだろうと判断して、今日はロング玉を3分の2ほど放置しながらちょこちょこと少額でトレードしていたら無事戻ってきてくれていました。よかったです。

それでもまだ月次損益でいうと500円以上の損の状態です。

利確ポイントは決めているので、しばらく見守ります。

考察

有名なトレーダーのKAZMAXさんがツイートしていたのですが、2/22の暴落はフィボナッチ指数でいうところの38.2%のラインで起きていたそうです。

ということで実際にbitflyerの現物チャートでフィボナッチ指数ラインを引いてみたところ・・・本当にドンピシャでした。

f:id:peppersack:20180223232618p:plain

2/22の暴落が起きた頂点のポイントが38.2%の128万円前後のポイント。

ここを抜けるか調整が入るかというところでしたが、bitflyerの発表も引きがねになったのでしょうか。キレイに急降下していきました。

そして、2/23の午前、23.6%の103万円前後のラインで反発しました。2/23 23時現在、キレイな曲線を描いています。反発ポイントもキレイにフィボナッチの23.6%のラインでキマっていますね。待ってましたかと言わんばかりの反発です。

 KAZMAXさんは150万円がターゲットと言っていたので、フィボナッチ38.2%のラインを突き抜けて50%の147万円あたりまで行くという見通しを立てているのかもしれません。

この後上がって38.2%のラインでどう動くかが楽しみです。突き抜けるか、調整が入るか。

テクニカル分析って面白いですね。もちろんフィボナッチだけでチャートは判断できませんが、正直ここまでドンピシャでキマるものかと驚愕しました。

ということで、明日以降の動きが楽しみです。

 

ビットコインFXをするならbitflyerが使いやすくて出来高も多いのでオススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で