アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

国産コインBitZenyが買える!日本語対応取引所と購入方法を分かりやすく解説

f:id:peppersack:20180110223405p:plain

 こんにちは、アロイです。

国産コインのBitZenyは普通のパソコンでもマイニングできる人気の仮想通貨です。

www.alloylog.info

2018/01現在BitZenyは堅調な価格推移をしていますが、ビットコインやイーアリサムなどのように国内の取引所で購入することはできません。

しかし、CryptoBridgeという分散型取引所であれば、日本語に対応しており、分散型取引所というセキュリティ上の利点を生かして安心して購入することができます。

CryptoBridgeのポイント

・日本語対応

・分散型取引所(改ざんができないため、セキュリティ面の信頼性が高い)

そこで、今回はCryptoBridgeを使ってBitZenyを購入する方法を分かりやすく解説します。 

国内の取引所でビットコインorモナコインを購入

CryptoBridgeでは、BitZenyはビットコインかモナコインで購入します。

そのため、まずはビットコインかモナコインを国内の取引所で調達します。

私の場合は、どちらも扱っていて手数料が安いZaifで購入しました。

CryptoBridgeにコインを送金する

CryptoBridgeのアカウント登録

ビットコインorモナコインを購入後は、CryptoBridgeにコインを送金します。

まずは、CryptoBridgeにアクセスします。

その後、画面を下の方にスクロールして出てくる「DOWNLOAD」の左側にある「WEB-VERSION」を選択します。

※ちょっと押す場所がわかりにくいですが、「WEB-VERSION」の文字の部分を選択してみてください。

f:id:peppersack:20180110223543p:plain

 最初はアカウントを作るため、「Create Acount」を選択します。

f:id:peppersack:20180110223748p:plain

ここでようやく日本語に切り替えることができます。右上の国旗マークの部分で日本語の国旗を選択してください。

少し待つと、日本語表記に切り替わります。

f:id:peppersack:20180110223906p:plain

 ACOUNT NAMEを好きな名前で入力し、パスワードをコピーして「パスワードを確認してください」の欄に貼り付けます。

チェックボックスをチェックし、「アカウント作成」を選択します。

【超重要】

ここで表示されたパスワードは必ずメモしておいてください。ログインできなくなると取引所においておいた仮想通貨は二度と取り出せなくなります。

f:id:peppersack:20180110224034p:plain

 次に、「OKです、ダッシュボードに連れて行ってください」を選択します。

f:id:peppersack:20180110224420p:plain

 これでアカウント登録は完了です。

f:id:peppersack:20180110224558p:plain

CryptoBridgeへの送金

アカウント登録ができたら、コインをCryptoBridgeのウォレットに送金します。

画面上側の「入金/出金」を選択してください。

f:id:peppersack:20180110224957p:plain

 入金するコインを選択し、「入金指示」の項目にある「アドレスをコピー」ボタンを選択します。

このアドレスが送金先のアドレスになります。

※例として、ビットコインで送金してみます。モナコインを利用する場合はMONAに読み替えてください。

f:id:peppersack:20180110225556p:plain

 次に、コインを送金します。

ここではZaifを使用して送金します。

入出金メニューを選択してください。

f:id:peppersack:20180110230025p:plain

 ビットコインのマークを選択します。(モナコインの場合はモナコインのマーク)

f:id:peppersack:20180110230120p:plain

 「出金」のアイコンを選択します。

f:id:peppersack:20180110230214p:plain

先程CryptoBridgeでコピーしたアドレスを「出金アドレス」にコピーします。出金額、出金手数料は任意の金額を入力してください。

※ただし、ビットコインの場合手数料が安いと送金に数日かかる場合があるので注意してください。

問題なければ「出金」ボタンを選択します。 

f:id:peppersack:20180110230409p:plain

 しばらく待つと出金の完了が確認できます。 これで送金ができました。

f:id:peppersack:20180115225503p:plain

 

 CryptoBridgeでBitZenyを購入する

CryptoBridgeのトップで、ZNY:BTCを選択します。(モナコインで購入する場合はMONA:ZNYを選択)

f:id:peppersack:20180115232455p:plain

次に取引所の画面が表示されます。

個別に内容を入力してもよいのですが、面倒であれば「残高」と「現在買値」の両方を選択すると現在のコイン残高で購入できる最大のZNYが設定できます。

一度選択してから金額の欄を調整すると入力がラクですよ。

f:id:peppersack:20180115232945p:plain

購入内容が問題なければ「買う」を選択します。

f:id:peppersack:20180115233927p:plain

しばらく待つと、「注文約定」のお知らせが表示されます。

BitZenyはそこそこ取引があるのでまず約定すると思いますが、もしいつまでたっても約定しない場合は一度キャンセルしてからまた取引をしてみてください。

f:id:peppersack:20180115234034p:plain

注文が約定すれば、晴れてBitZenyの購入は完了です。

ちなみに、購入後は「入金/出金」メニューから残高を確認して他のウォレットなどに送金することができますよ。

f:id:peppersack:20180115234410p:plain

まとめ

BitZenyは日本円で直接購入できないのでハードルが高いように感じますが、やってみると実際そんなに難しくはありません。

国内取引所の口座を持っていない場合はまずZaifで登録してビットコインorモナコインを購入後、CryptoBridgeでBitZenyを購入するのがオススメです。