アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

Zaifで出金が一時規制中。出金するまでの手続きをまとめ(2018/1/13現在追記)

f:id:peppersack:20180112050131p:plain

<2018/01/13更新>

2段階認証による一時規制解除追記

 

こんにちは、アロイです。

 

2018/1/10の夜にビットコイン(BTC)をZaifから送金しようとしたところ、出金エラーが出て送金できなくなっていました。

f:id:peppersack:20180110235645p:plain

 

調べたところ、1/6~7に発生した不正アクセスの影響で停止していた出金処理を再開したものの、新しいアドレスへの出金が規制されているとのことです。

ただし、2段階認証を設定している場合は新しいアドレスへの出金が可能です。(2018/01/13追記)

corp.zaif.jp

 

2段階認証を設定していない場合でも、出金したことのあるアドレスに対しては、送金ができるようです。

corp.zaif.jp

 

この出金規制に伴い、出金を行うと出金履歴(TXの欄)に以下のエラーメッセージが表示されます。

出金処理中にエラーが発生しました。サポートへ連絡してください

よくよく見てみると、出金を行う画面にて注意書きがありました。

f:id:peppersack:20180112050624p:plain

Zaifの出金規制の案内には、以下の通り対応方法が記載されています。

初めて出金したアドレスに対して、出金履歴のTX欄に「出金処理中にエラーが発生しました、サポートへ連絡してください」というエラーが表示された場合、お手数おかけして申し訳ございませんが、サポート までお問い合わせいただき、お客様のご意思による出金であること、および本人確認にご協力いただきますようお願いいたいします。

つまり、いくら待っても出金はトランザクション上に反映されないので、出金を反映するためには自分でZaifに問い合わせをする必要があります。

2段階認証を設定していない場合は問い合わせを行わないと出金できません。

ちょっと面倒ですが、規制中なので仕方がないですね。。

問い合わせは、画面下部の「お問い合わせ」から行います。

f:id:peppersack:20180112042753p:plain

お問い合わせ内容は「BTC出金」を選択して、本文に出金が反映されない旨を記載します。

なお、その際に、出金を行った時間(出金履歴から分単位で分かります)を記載しておくようにしましょう。

f:id:peppersack:20180112042929p:plain

しばらく待っていると、サポートからメールがあります。

ちなみに、問い合わせの対応時間は以下となっています。

平日 10:00 ~ 17:30(土日祝・盆期間・年末年始は休み)

私の場合、1/11 0:00頃に問い合わせを行い、一次回答があったのが1/11 9:19でした。以下のメールをいただきました。

f:id:peppersack:20180112043257p:plain

問い合わせが殺到しているようです。新しいアドレスの出金を全て対応するのですごい量の問い合わせがきてそうですね。。。

その後、2~3日待つことも覚悟していましたが、当日の1/11 15:31に正式回答がありました。

f:id:peppersack:20180112043545p:plain

無事に出金処理が行われたとのことです。

Zaifの出金履歴を確認すると、エラーメッセージは消え、トランザクションの状況が確認できるアドレスが記載されていました。

f:id:peppersack:20180112041252p:plain

 

いずれは新しいアドレスへの出金が再開されると思いますが、2段階認証にしていない場合、しばらくは都度問い合わせを行う必要がありそうです。

不正出金を防ぐためにも、できるだけ2段階認証は設定しておくほうがよいです。

1~2日程度、土日を挟む場合はさらに長期間出金ができない可能性がありますので、気をつけておきましょう。

Zaif公式サイトで無料登録する

 

いつ再開されるかわからないので、仮想通貨を購入してすぐに送金したい場合はcoincheckbitflyerを利用しておいた方がよいかもしれません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckの公式サイトで無料登録する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitflyerの公式サイトで無料登録する