アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

普通のWindowsパソコンでできる「BitZeny」のマイニング方法・注意点を分かりやすく解説

f:id:peppersack:20180106232328p:plain

<2018/01/18更新>

こんにちは、アロイです。

仮想通貨のマイニングをする場合、通常はできるだけスペックの高いパソコンが必要になります。

例えば最も有名な仮想通貨の「ビットコイン」については、専用の機材を揃えてマイニングしている業者や団体が多く、自分でマイニングしようと思ってもほぼ不可能なのが実態。

しかし、国産仮想通貨の「BitZeny」なら普通に流通しているWindowsパソコンでもカンタンにマイニングすることが可能です

なぜなら、yescryptというアルゴリズムを採用しており、通常のパソコンに搭載されているCPU(計算をする頭脳のようなもの)でもマイニングができるように設計されているからです。

しかも、BitZenyはシンプルで分かりやすく、日本語の情報源も多いので始めやすいという特徴もあります。

そこで今回は、BitZenyのマイニング(採掘)方法をできるだけ分かりやすくご紹介します。

1.ウォレット(財布)の作成

f:id:peppersack:20180107140504j:plain

 まずはBitZenyのウォレット(財布)を作成します。

ウォレットがないと、マイニングしたBitZenyを貯めておくことができません。

BitZenyのウォレットを作成する方法はいくつかありますが、個人的にはBitZenyの公式サイトからリンクしている以下のウォレットがカンタンなのでオススメです。

▼BitZenyのウォレット

bitzeny.jp

BitZeny Walletでウォレットを作成する方法を解説します。

上記のサイトにアクセス後、以下の操作でウォレットを作成してください。

①新規登録をする

f:id:peppersack:20180107141221p:plain

②ユーザ名・パスワードなどを入力

必要事項を入力して「利用規約に同意する」にチェック後、新規登録(無料)ボタンを押してください。

f:id:peppersack:20180107141433p:plain

③ウォレットアドレスを作成する

デフォルトで適当な文字が出てきます。この文字がアドレスの作成に必要になります。表示されている内容を控えておきましょう。

※超大事なので必ず控えておきましょう

「このニーモニックをウォレットに使用する」を押します。

f:id:peppersack:20180107141807p:plain

以上でウォレットが使えるようになりました。

その後は先程登録したユーザ名とパスワードでログインができるようになります。

ちなみに、ログイン後に表示される画面の下の方に、「アドレス」という英数字の羅列が表示されています。

これがマイニングの報酬受取先アドレスになります。後ほどこのアドレスを使用します。

f:id:peppersack:20180107142637p:plain

④登録完了メールを確認する

③までの手順でマイニングはできますが、登録完了メールが届いているためチェックしておきましょう。

届いたメールのURLにアクセスしてメールアドレスが有効であることを確認します。これをやっておかないとこのあとメールが届かなくなる可能性があるため、やっておくのを忘れずに。

f:id:peppersack:20180107142931p:plain

2.プールサーバーの登録・設定

f:id:peppersack:20180107145544j:plain

ウォレットの準備ができたら、プールサーバーの登録を行います。

BitZenyのマイニングには自分だけでマイニングをする「ソロマイニング」と複数人でマイニングする「プールマイニング」という二通りの方法があります。

方法 特徴
ソロマイニング ・プールマイニングに比べると若干カンタン
・自分のパソコンだけでマイニングをする
・プログラムを常時稼働させておく必要がある。
・手数料がかからない
プールマイニング ・プールサーバーに登録する必要がある
・不特定多数で一緒にマイニングをする
・プログラムは好きな時に稼働できる。
・手数料がかかる

普通のWindowsパソコンではじめるなら断然プールマイニングの方法がオススメです。

なぜかというと、プールマイニングなら少量からでも報酬を受取ることができますし、後ほど詳しく述べますがソロマイニングでPCを常時稼働させておくのはあまりオススメできない面もあります。

また、手数料についてはマイニングしたZenyの中から支払われるため、特に元手が減るわけでもありません。

特に初心者の場合はプールサーバーに登録してプールマイニングを行った方がよいでしょう。

プールサーバーは、公式サイトの下部にてたくさん紹介されています。ここでは、「ココアプール」で手順をご紹介します。

▼公式サイトで紹介されているプールの一覧

f:id:peppersack:20180118223136p:plain

※なお、最近は「LA Bitzeny Pool」に登録してマイニングする方が多く、セキュリティ上左記以外のプールに分散化する必要が出てきています。

どのプールでも使い方はほとんど変わらないので、これからはじめる方はできるだけ「LA Bitzeny Pool」以外のプールでマイニングするようにしましょう。

詳しくは下記記事をご覧ください。

www.arunyastyle.com

①プールサーバーに新規登録する

ココアプールの公式サイトにアクセスして、新規登録を行います。

▼「ココアプール」公式サイト

ココアプール - Register

f:id:peppersack:20180118224604p:plain

登録すると、もう一度登録画面が表示されますが、画面上部に以下のメッセージが表示されていれば登録完了です。

f:id:peppersack:20180118224808p:plain

②プールの設定

アカウントが登録されたら、ログインします。

ココアプール - Login

先程登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

f:id:peppersack:20180118225258p:plain

その後、アカウントの編集を行います。大切なところなので、忘れずにやっておきましょう。

画面左側の「マイアカウント」をクリックし、開いたメニューの中から「アカウント編集」を選択します。

f:id:peppersack:20180118225452p:plain

次に、「Account Details」の以下の項目を入力します。

・Automatic Payout ThresholdはマイニングしたZNYを受け取る単位を入力します。ここで設定した単位のZNYがマイニングでたまると、登録したウォレットアドレスに送金されます。

ちなみに、一回の送金に0.1ZNYの手数料がかかります。1ZNYで設定した場合は1-0.1(手数料)=0.9ZNYがウォレットに送金されます。そのため、すぐにZNYをウォレットに持つ必要が無い場合は少し大きめの数字を設定しておいた方がオトクです。

手数料についてもっと知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。

・4 Digit PINの入力。最初に登録した暗証番号ですね。忘れずに入力しましょう。

f:id:peppersack:20180118225602p:plain

次に、ワーカーとして登録します。「このプールサーバーで作業する作業者としての登録」という感じのことです。

左のメニューから、「ワーカー」を選択します。

f:id:peppersack:20180118225717p:plain

次に、ワーカーを追加するの枠にある「ワーカーを追加する」ボタンを選択します。ワーカー名とワーカーのパスワードは表示されたままの内容でOKです。

f:id:peppersack:20180118225744p:plain

以下のメッセージが表示されればワーカー登録完了です。これで、このプールサーバーでのマイニングができるようになります。

f:id:peppersack:20180107223353p:plain

3.マイニングソフトの準備

f:id:peppersack:20180107223553j:plain

最後に、マイニングソフトの準備をします。もうちょっとなので頑張りましょう。

マイニングソフトを使うことで、実際に自分のパソコンでのマイニングが可能になります。

ここでは、公式サイトで案内されているminerdというソフトウェアを使用。

①minerdのダウンロード

BitZenyの公式サイトにアクセスして、「Download Miner」のwin64-sseというリンクをクリックしてダウンロードします。

BitZeny公式サイト

f:id:peppersack:20180107223718p:plain

※ちなみに、環境によってはwin64-sseのプログラムが動作しない可能性があります。

以下のソフトで「SSE4.1」に対応しているパソコンかどうかを確認することができます。事前に確認しておきましょう。

CPU-Z | Softwares | CPUID

CPU-Zをインストールして立ち上げると、以下のような画面が表示されます。ここで、Instructionsの項目に「SSE4.1」があればSSE4.1に対応しています。

f:id:peppersack:20180107224550p:plain

「SSE4.1」が無い場合は、通常版の「win64」をダウンロードしてください。

f:id:peppersack:20180107224743p:plain

②minerdの設定

ダウンロードしたminerdのZIPファイルを解凍します。そうすると、以下のような構成のフォルダになっていると思います。

f:id:peppersack:20180107225047p:plain

ここで、「右クリック」→「新規作成」→「テキストドキュメント」で新しいファイルを作成します。

f:id:peppersack:20180107225250p:plain

ここで、ファイル名を「start.bat」にして保存します。以下のような警告メッセージが表示された場合は「はい」を選択してください。

f:id:peppersack:20180107225426p:plain

次に、メモ帳を開いてさきほど作成したstart.batをメモ帳にドラッグします。(ドラッグすることでstart.batが開きます)

f:id:peppersack:20180107225638p:plain

開いたあと、以下の1文をコピペしてメモ帳に貼り付けてください。

・古いCPUの場合

minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://s.cocoapool.net:14942 -u ユーザー名.user -p password

・新しいCPUの場合

minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://s.cocoapool.net:14943 -u ユーザー名.user -p password

 

 ちなみに、「ユーザー名」のところは、プールサーバーで登録したユーザー名に書き換えてくださいね。

f:id:peppersack:20180118225938p:plain

 

書き換えまで終わったら、ファイルを上書き保存します。

以上で事前準備は完了です。

※ちなみに、上記で紹介したstart.batの内容はプールサーバーが「ココアプール」の場合のものです。他のプールサーバーを使った場合は異なりますので注意してください。

3.マイニングの実行

いよいよマイニングを実行します。

先程作成した「start.bat」をダブルクリックしてください。

f:id:peppersack:20180107230121p:plain

そうすると、このように黒い画面(コマンドプロンプト)が表示されます。これでマイニングが開始します。

ちなみに、最後に「yay!!!」と表示されることがありますが、これがマイニングが成功した合図です。ちょっとうれしいですね。

f:id:peppersack:20180107230258p:plain

あとは待っていると勝手にマイニングが進みます。

しばらく待ってからさきほどのプールサーバーの様子を見てみると、「My Hashrate」の値が0より大きくなっているかと思います。

0より大きくなっていると、このプールでマイニングができていることになります。

f:id:peppersack:20180118230522p:plain

下の方のアカウント情報を見てみると、実際にマイニングして報酬として得られたZNYが表示されます。

最初はUnconfirmedの方に数字が蓄積され、その後Confirmedに数字が移動。そのため、最終的にConfirmedに報酬として得られたZNYが蓄積されます。

f:id:peppersack:20180118230220p:plain

ある程度(アカウント情報で設定した)ZNYが蓄積されると、ウォレットにZNYが移動します。これでマイニング報酬が得られるというわけです。

※ちなみに、Unconfirmedに値が反映されるまでに数時間かかることもありますが、いずれ反映されるので心配しなくても大丈夫です。

 

私のパソコンは2011年に購入した古いものですが、ゆっくりではあるもののしっかりマイニングはできているようです。

やってみるとそんなに難しくはないので、ぜひパソコンでのマイニングにトライしてみてくださいね。

注意点

常にCPUがフル稼働になるため、作業中はあまりオススメしない

注意点として、マイニングのプログラムを動かしていると、パソコンのCPUがフル稼働になってしまいます。

▼minerdを動かす前

f:id:peppersack:20180107231745p:plain

▼minerdを動かし始めるとこうなる

f:id:peppersack:20180107231855p:plain

パソコンで作業していない場合は問題ありませんが、作業中だと処理速度が著しく遅くなる可能性があるので、注意しておきましょう。

ちょっと上級者向けですが、以下の「CPUの使用率をコントロールするソフト」でマイニングのCPU負荷を下げることは可能です。(その代わりマイニング効率は下がります)

BES, Battle Encoder Shirase 1.7.7 & 1.6.3: Controls Per-Process CPU Usage

安いパソコンの場合、発熱に気をつけよう

マイニングをすると、先程お伝えしたようにCPUがフル稼働になるため、パソコンの発熱量が大きくなります。

ゲーミングPCなどでしっかり放熱されている場合は問題ありませんが、安いパソコンやノートパソコンの場合、熱がこもってしまう可能性があります。

あまり放置しておいた場合、パソコンの性能低下や最悪の場合は発火につながってしまう可能性もゼロではないので、発熱には気を配っておいた方がよいです。

私の場合は、ノートパソコンで若干発熱するため、念のため数時間置きにプログラムを止めて1時間程度パソコンを休ませるようにしています。

まとめ

BitZenyのマイニングは普通のパソコンでもできるため、カンタンにBitZenyの処理に貢献し、報酬を得ることができます。

BitZenyはコミュニティ活動が盛んで上場している取引所も増えてきているので、個人的にはまだまだ伸びしろがある仮想通貨だと考えています。

マイニングをやってみたい!と思ったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

BitZenyのマイニングをするなら、日本円に換金できる取引所へも登録しておきましょう。

日本円への交換に必要なビットコインやモナコインの取引手数料が安いZaifに登録しておくのがオススメです。

⇛Zaifに無料登録する