アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【レビュー】アクアビーズ 5000ビーズバケツセットを購入!オススメポイントや注意点を解説。

f:id:peppersack:20180102231020j:plain

こんにちは、アロイです。

先日、アクアビーズにハマっている小学1年生の娘に「アクアビーズ 5000ビーズバケツセット」を購入しました。

「はじめてのアクアビーズ」を購入して以来、毎日遊んでいるのでビーズが足りなくなってしまったんですよね。

たくさんビーズが入っていて安かったのでビーズの補充用として購入して大正解だったのですが、他のセットと比較した場合の注意点もありました。

個人的に、ビーズの補充用としては強くオススメできる商品です。というより、これ以上コスパの良い商品はないでしょう。

そこで、購入して分かったおすすめポイントと、購入前に知っておきたい注意点をご紹介します。

基本情報

商品名:アクアビーズ 5000ビーズバケツセット

発売日:2017年6月

▼セット内容

まるビーズ 2100粒、16色入り
キラキラビーズ 1300粒、8色入り
ポリゴンビーズ 1600粒、16色入り
きりふき 1個
ビーズトレイ 1枚
イラストシート 1種✕各1枚
おまけ作品紹介シート 1枚
取扱説明書 1通

40種5000ビーズは圧倒的な量!ビーズの補充にはコスパが良い!

f:id:peppersack:20180103164456j:plain

 ▲購入したビーズの一部、100均で購入したケースに入れて保管しました。

なんといってもビーズの量が半端じゃありません。

まるビーズ・キラキラビーズ・ポリゴンビーズで40種5000ものビーズが入っています。こんなにたくさんのビーズが入っているセットは他にありません。

2018年1月現在に発売されている主なアクアビーズのセットを比較したところ、差は歴然。

▼入っているビーズの量

はじめてのアクアビーズ 1600粒
アクアビーズ スーパーアクアビーズDXプラス 3130粒
アクアビーズ 5000ビーズバケツセット 5000粒

また、ビーズの補充にセットではなく単色で購入しようとした場合、400粒入りで450円程度がかかります。単色だと少し割高ですね。

そのため、現状いろんな色のビーズをバランス良く補充するなら、この「アクアビーズ 5000ビーズバケツセット」が1番オススメです。

しかも、よく使う色のビーズは多めに入っているので、比較的ビーズの在庫が切れないような配慮もされていますよ。

バケツは作品をしまうために使うのがオススメ!

f:id:peppersack:20180103164427j:plain

一通りのセットが入っているバケツについては、何の変哲もないプラスチックバケツです。

ビーズを小分けにする容器などは入っていないので、私の場合は作った作品をバケツの中に入れるようにしました。

バケツ自体はコンパクトですが、ビーズの作品もとても小さいのでいくらでも入りますよ。

一応遊ぶために必要なものは一通り揃っている

f:id:peppersack:20180102232743j:plain

5000ビーズバケツセットはビーズの補充に最適なセットですが、ビーズだけでなくビーズトレイ・きりふき・イラストシートなどの遊ぶために最低限のものは入っています。

そのため、他のセットを持っていない場合でも一応遊ぶことは可能です。

公式のエポック社でも、5000ビーズバケツセットでの遊び方が紹介されていますね。

ただ、このあと述べますが、5000ビーズバケツセットだけでカンタンに遊ぶのは少し難しいです。

注意点:ペンやピーラーが入っていない

「はじめてのアクアビーズ」などを持っている場合は問題ないのですが、5000ビーズバケツの注意点として、アクアビーズペンやビーズピーラーといったカンタンにアクアビーズが遊べる道具が入っていない点があります。

ビーズを掴むのは手だと苦労するんですよね。。ペンだとこのようにカンタンにザクザク掴めます。

また、ビーズピーラーが入っていないので、ビーズに水をかけたあとは60分乾くのを待つ必要があります。ピーラーがあれば10分ではがせるので、どんどん作品を作っていくのであればピーラーがあった方がいいですね。 

つまり、5000ビーズバケツセットだけでも遊べますが、少し大変かも。。。という点は認識しておいた方がよいでしょう。

あくまでビーズの補充用としてのセットだと見ておく方がベターです。

まとめ

5000ビーズバケツセットはたくさんビーズが入っているので、たくさんアクアビーズで遊びたい!という人にビーズの補充用としてオススメです。

Amazonや楽天では2000円台で購入できるので、非常にオトクですよ。

一方、「初めてアクアビーズで遊ぶ」という場合にははじめてのアクアビーズなどの一通り道具が揃ったセットを選択した方がよいでしょう。