アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【レビュー】はじめてのアクアビーズは超簡単にかわいい作品が作れるおすすめセット!

f:id:peppersack:20171231094151j:plain

こんにちは、アロイです。

先日、小学1年生の娘のプレゼントにエポック(EPOCH)の「はじめてのアクアビーズ」を購入しました。

水をかけるだけで固まるビーズで、今子どもに大人気なんですよ。CMでもやっていますね。

ビーズなので「作るのが面倒だったらどうしよう。。」なんて心配もしていましたが、実際に娘にやらせてみると一人でどんどん作品を作っていっています。

作ったあとに「かわいい~~!」と喜んでいるので、良い買い物でした。

▼小学1年生の娘が一人で作った作品

f:id:peppersack:20171231094340j:plain

▼かわいいキーホルダーも作れちゃいます

f:id:peppersack:20171231124226j:plain

とっても簡単に作品が作れちゃうので、小学生のおもちゃにうってつけ。集中力や手先の器用さが鍛えられるメリットもあります。

アクアビーズにもいろいろなセットがありますが、最初に買うなら「はじめてのアクアビーズ」が一通り揃っていて簡単なのでオススメです。ビーズも1200個とたくさん付いています。

基本情報

商品名:はじめてのアクアビーズ

発売日:2017年3月

▼セット内容

テーブルトレイ 1個
ケース 1個
アクアビーズペン 1本
専用スプレー 1個
ビーズピーラー 1個
ビーズトレイ 1枚
イラストシート 4種✕各1枚
ビーズ 1200粒、16色入り
取扱説明書 1通

水をかけるだけで固まる手軽さ

f:id:peppersack:20171231095233j:plain

アクアビーズの1番のポイントは「水をかけるだけで固まる」ということ。

上の写真では、型に置いたビーズの上から付属のスポイドで水をたらしています。

といっても水をかける量は適当で、かけすぎても問題ありません。きちんと固まりますよ。

f:id:peppersack:20171231095926j:plain

水をかけたあとは、付属の台で立てかけて10分固まるのを待ちます。

f:id:peppersack:20171231100300j:plain

そして10分たったら付属のピーラーで型にひっかけて外します。

f:id:peppersack:20171231100445j:plain

外したら最後に乾くのを待って出来上がり。かわいいイルカができました。

「水をかけて乾かすだけ」なので、ビックリするほど簡単ですよ。

見本に沿ってビーズを置くだけなので誰でも作れる!

f:id:peppersack:20171231100900j:plain

「形を作るのが大変なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はその心配も全く必要ありませんでした。

付属で見本の紙がたくさん付いているのですが、ビーズを置く型に見本をセットして見本に沿ってビーズを置いていくだけで形が出来上がります。

▼こんな感じの分かりやすい見本が付いています。どの色のビーズをどの場所においていけば簡単に分かるので迷うこともありません。

f:id:peppersack:20171231101332j:plain

ビーズを置いていくのは「手」ではなく付属のペンを使います。

動画を取ってみましたが、こんな感じですね。ポチポチとペンの凸部を押すだけ。

子どもでも簡単にビーズの形を作ることができますよ。

小さいビーズも超簡単に掴める

f:id:peppersack:20171231102116j:plain

アクアビーズはビーズを掴むのもとても簡単です。

付属のペンをビーズに押し付けるだけでペンの中にビーズが入っていきます。

・・・といってもわかりづらいかもしれないですね。ビーズを掴む様子を動画に撮ってみました。

こんな感じで、ザクザクと押し付けるだけでビーズを掴めるんですよ。

基本的にビーズを扱うのは付属のペン一つで全部できてしまうので、とってもラクチンです。

親にとって嬉しいポイント

f:id:peppersack:20171231124654p:plain

子どもにとっても簡単で楽しいアクアビーズですが、しばらく使ってみて親にとっても嬉しいメリットがあったのでご紹介します。

こどもだけでも簡単に作れる

ビーズを掴むのも簡単で、水をかけるだけでできてしまうので、正直親の手がほとんど必要ありません。

1番最初だけはやり方を教える必要がありますが、その後はこどもが一人で最初から最後まで作ることができます。

あまり手伝う必要がなく子どもが一人で遊んでくれる、というのは忙しい親にとっては嬉しいポイントですね。

私も購入前はアクアビーズを手伝うことになるのを覚悟していましたが、それほど手伝う必要が無かったので一安心でした。いや、ほんとに助かります。(笑)

ビーズは苦味があり誤飲対策も

ビーズともなれば不安なのが小さい子どもの「誤飲」です。

アクアビーズも極力小さい子の届かない場所に保管するのがベストですが、ビーズ自体にも誤飲を防ぐための工夫がされています。

それは苦味。ビーズ自体に子どもの嫌いな「苦味」を付けています。実際に少し舐めてみましたが、結構苦かったです。。

もちろん苦味があるからといって誤飲が100%防げるわけではありませんが、子どもが口に入れて味を感じたら吐き出すだろうなと感じました。

少しでも誤飲を防ぐためにこういった工夫があるのは親としては嬉しいポイントです。

見本は付属だけじゃない。ダウンロードでもっとたくさんの作品が作れる

f:id:peppersack:20171231105755j:plain

「はじめてのアクアビーズ」にも付属のイラストシート(見本)がたくさんついていますが、さらに公式サイトで日々新しい見本がアップされているんですよ。

見本を買わなくても新しい作品が作れるのはありがたいですね。

公式サイトの見本(PDF)は、ダウンロードして印刷することで使うことが可能。

私の家では、娘にサイトを見せて「作りたい」と言ったものを印刷して使うようにしています。

▼エポック社のイラストシートダウンロードページ。作りきれないほどの多くのシートがダウンロードできます。

f:id:peppersack:20171231105345p:plain

 

まとめ

はじめてのアクアビーズは初めてでも簡単にかわいい作品がたくさん作れるので、アクアビーズをとりあえずやってみたい、という人にオススメです。

一人で遊べて集中力や手先の器用さも養うことができるので、親としても嬉しいメリットがあります。

子どものご褒美やプレゼントに、自信を持ってオススメできますよ。

こどもがハマってしまってたくさんビーズが必要になった!という場合には、ビーズの補充にたっぷり5000ビーズ入っているバケツセットも要チェックです。