アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

転職エージェントとは?転職サイトとの違い、メリット・デメリットまとめ

f:id:peppersack:20171216230209j:plain

「転職しよう」と思って転職関連のサイトを見ていると必ず出てくるのが「転職エージェント」

「転職エージェントを利用して転職した」という話はよく聞くけど、転職サイトとの違いってなんだろう。

なんだかプロっぽくてすごそうな雰囲気はしますが、転職エージェントってどういったものかご存知でしょうか?

実は、今や転職をするには「転職エージェントを利用するのは当たり前」といわれるほど、転職に無くてはならないものになっています。

そこで、転職エージェントっていったいどんなものなのか。利用することでどんなメリットがあるのかお伝えします。

転職エージェントってなに?

f:id:peppersack:20171216230341j:plain

転職エージェントというのは、一言でいうと「企業と転職希望者をプロのエージェントがマッチングするサービス」です。

「へ?・・・????」と思った方、すみません。もう少し詳しくお伝えしますね。

昔からある求人誌などで転職活動をする場合、企業が求人を求人誌に載せて、それを見た転職希望者が応募します。

つまり、求人誌が企業と転職希望者をつなぐものになるわけですね。

しかし、こういった応募方法は転職希望者にとって、結構デメリットが大きかったんです。具体的には

  • 数多くの中から自分の希望の求人を探すのが大変
  • 履歴書・職務経歴書の準備が大変
  • 面接日程の調整を自分でしないといけない
  • そもそもこの会社がどういう人材を求めているのか分からない
  • 転職活動の流れが分からずに不安

といったところでしょうか。忙しい中で不安を抱えながら大変な転職活動をしなければならないので、転職のハードルがとても高いんですよね。これだけで転職活動諦めてしまいそうです。。

しかし、それを上手く解決するのが転職エージェント。

転職エージェントは、基本的に転職活動のほぼ全ての過程で、転職希望者の活動をエージェントが直接サポートしてくれるサービスです。

  • 転職希望者の希望にあった求人をエージェントが探し、
  • 企業への応募・書類選考の書類の手続きをエージェントが代行し、
  • 面接日程の調整をエージェントが行い、
  • 履歴書・面接のアドバイスをエージェントが直接行い、
  • 給与交渉もエージェントが行う

と、ざっとあげたたけでもこれだけのサポートをしてくれます。

転職活動の流れはバッチリ教えてくれますよ。

そして、なんといってもプロのサポート。

転職活動の面倒なところは代行してもらい、転職希望者が不安に思っているところも直接解消できるので、転職希望者にとってはめちゃくちゃありがたいサービスです。

今や大手のほとんどの人材会社で転職エージェントのサービスがあります。

転職するなら、もはや転職エージェントは利用しないと損といっても過言ではないです。

転職サイトとの違い

f:id:peppersack:20171216230518j:plain

それでは、具体的に「転職エージェント」と「転職サイト」で何が違うのか、

転職活動で行う作業別に、違いをまとめてみました。

内容 転職サイト 転職エージェント
求人情報 自分で探す エージェントがピックアップしてくれる
履歴書作成 自分で作る 自分で作成するが、エージェントが添削してくれるケースが多い
求人応募 自分で応募

履歴書送付も含め、応募手続きはエージェントが行う。

※応募する会社自体はもちろん自分で選べます

面接対策 自分で行う ポイントをエージェントが教えてくれる。応募する会社毎に個別のアドバイスがあるケースも多い。
給与交渉 自分で行う 希望年収の条件を元に、エージェントが交渉してくれる
退職交渉 自分で行う 自分で行うが、円満退職するポイントをエージェントが教えてくれる

 簡単にいうと、転職サイトの場合は「必要な情報は集めておいたからあとは自分で頑張ってね!」というスタンス。あくまで活動を行うのは転職者自身です。

対して転職エージェントは「面倒な情報集めや作業はやっとくよ!」というスタンスです。全面的に個別のサポートがあるので、面接対策など本当に必要な活動だけに集中できます。

  • 転職サイト:自分で全ての活動を行う必要がある。
  • 転職エージェント:エージェントが情報を集めてエージェントが応募手続きもしてくれるので、最小限の活動に抑えられる。

「転職活動なんて熟知してるし時間もあるから楽勝だぜ!」という余裕のある人は転職サイトからの転職でも良いかもしれませんが、多くの人は忙しかったり転職に不安を抱えているので、転職エージェントの方がありがたい存在でしょう。

個人的にはちょっとでも不安があったら転職エージェントを使って転職するべき!と考えています。

そんなに手厚いサービスが無料で大丈夫?

f:id:peppersack:20171216230700j:plain

これだけの手厚いサービスがありながら、なんと転職者は無料で利用できます。転職が決まっても転職エージェントには何も支払う必要はありません。

無料で本当に大丈夫?

という不安があるかもしれませんので、念のためそのカラクリを解説します。

転職エージェントは、実は転職が決まるまでは求人を出している企業からもお金は受け取っていません。 

その代わり、転職が決まった段階で企業から「成功報酬」という形で報酬を受け取っているのです

金額はエージェントや転職者の経歴等によってまちまちですが、おおむね年収の3割程度といわれています。

つまり、「年収400万円で転職が成立した場合成功報酬は120万円」程度は発生していると考えてよいでしょう。

結構大きな金額ですよね。

ただし、転職サイトに求人を掲載した場合でもそれなりに金額はかかるんです。

例えば、大手転職サイトのリクナビNEXTに掲載した場合、2週間掲載するだけで18万円がかかります。つまり、4ヶ月(8週間)掲載したら144万円。

リクナビNEXTの価格|中途採用なら採用成功ナビ

もちろん「掲載しても応募者がゼロ」という可能性もあるのです。

転職が決まるまでは料金が発生しない転職エージェントなら、100万円単位のお金が必要になっても企業側にとっては「良い人材が確保できるまでは料金が発生しない」というメリットがあるわけですね。

前置きが長くなりましたが、つまり転職エージェントのサポートには100万円単位の大きなお金が報酬として動いています。そのため、無料ながら超手厚いサポートが受けられるようになっているのです。

転職エージェントのメリット

f:id:peppersack:20171216230944j:plain

転職活動をする中で、私が特に良かった!と思った転職エージェントのメリットをご説明します。

希望に合う求人をピックアップしてくれる

転職エージェントでは、希望の求人条件を伝えておくとエージェントが希望条件に合う求人を探してピックアップしてくれます。

転職者はピックアップしてくれた中から求人を選ぶだけなので、求人を探す手間が大きく省けるのが大きなメリット。

自分で探す場合、条件によっては数百件の中から探すことも多く、かなりの手間です。そこを代行してくれるわけですね。

人の手で選ぶので、転職サイトでは絞りきれない条件でピックアップすることも可能です。

例えば、「こんな雰囲気の会社がいい」「仕事内容はこの業種の中でも特にこの内容が良い」といった細かな伝え方が可能になります。

面接対策のサポートが充実

転職エージェントでは、面接に役立つテクニックを教えてくれる場合が多いです。

エージェントによってサービス内容は異なりますが、

  • 履歴書や職務経歴書の書き直した方がよい点などの添削
  • 自己アピールできる点のアドバイス
  • 受ける会社個別のアドバイス

については多くの転職エージェントで充実しています。

「面接に不安がある」という場合には心強いこと間違いないでしょう。

私も会話が苦手なので面接は不安でしたが、前向きなアドバイスを数多く頂いたので面接に対してそれほど不安は無かったことを覚えています。

また、面接対策のセミナーを開催している転職エージェントもありますよ。

給与交渉をしてくれる

転職の最終段階の山場が給与交渉です。

転職エージェントを利用すると、転職者の希望給与に合わせてエージェントが代わりに給与交渉をしてくれます。

「本気で交渉してくれるの?」と不安になるかもしれませんが、転職エージェントが企業からもらう報酬額もこの給与交渉で決まる年収額がベースになります。

そのため、給与交渉で決まる金額が転職エージェントの売上にも影響するので結構本気です。そこは頼りにして間違いありません。

もちろん必ずしも希望給与が出るとは限りませんが、それでも自分で交渉するのは難易度の高いことなので、年収アップを狙いたい人には大きなメリットでしょう。

実は求人が多い

転職エージェントは企業側にとってもメリットが大きいので、求人数が実はかなり多いです。

例えば、転職サイトのリクナビNEXTでの求人数は約6000件ですが、転職エージェントのリクナビエージェントでは10万件もの求人があります。

その差は歴然ですね。 

転職エージェントのデメリット

f:id:peppersack:20171216230852j:plain

逆に転職エージェントのデメリットについてですが・・・それほどないのですが、気になった点はあったのでご紹介します。

応募をしきりに進めてくる

転職エージェントの相談後、求人が紹介されたあと「どの企業に応募するか◯日以内に決めてください」といった形で、応募をしきりに進めてくるケースが多いです。

私は本気で転職活動をしていたので全然気になりませんでしたが、「転職活動をするかまだ決めかねている」「まだもう少し先でいい」という人にとってはせかされているように感じるかもしれません。

基本的にはすぐに応募しなくても何も問題はないので、ゆっくり活動したい場合はその旨をしっかりエージェントに伝えておくようにしましょう。ここはしっかり意思表示をすることが大切です。

電話が多い

仕方のないことではありますが、企業への応募がはじまるとエージェントからの電話が多くなります。

仕事をしているなどの事情は理解してくれているので、すぐに電話に出れなくても問題はありませんが、折り返したりメールチェックする必要はあるので一応認識しておきましょう。

転職エージェントはこんな人にオススメ

f:id:peppersack:20171216231043j:plain

転職エージェントの概要をご説明しましたが、やはり転職活動を全面的にサポートしてくれるのは転職者にとっては大きなメリットです。

そのため、転職を考えている人の中でも次のような人は転職エージェントの利用を強くオススメします。

・忙しくて転職活動に時間が割けない人

・面接対策をしっかりしたい人

・求人探しがうんざり、、な人

・転職活動に不安がある人

リクルートエージェントに登録する

まとめ

今となっては転職エージェントはもはや転職活動に無くてはならないものになってきています。

転職活動をこれからはじめるなら、間違いなく利用しておくべきです。

オススメの転職エージェントを以下にまとめましたので、エージェント選びの参考にしてくださいね。

www.alloylog.info