アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【SEの転職】自分の長所がアピールできない?それでも内定を勝ち取る方法

f:id:peppersack:20171212233153j:plain

システムエンジニアが転職活動をする時に多いのが「面接で上手く自己アピールができない」という悩み。

しかし、面接というのは少ない時間で面接官があなたという人間を知る時間ですから、面接で上手く話せないとなると、とたんに内定を得るのは難しくなります。

内定を勝ち取るためには、自分の長所をアピール出来る必要があるのです。

長所っていっても、「真面目です」とか「集中力があります」程度のレベルでは面接官の心には刺さりません。もっと具体的な内容で話す必要があります。

とはいっても、なかなかしゃべろうと思ってもいきなり上手くは話せないですよね。

そこで、今回は自己アピールが苦手なシステムエンジニアでも長所を分析して自己アピールできる方法をご紹介します。

システムエンジニアは自分を語れない人が多い

冒頭でも述べましたが、システムエンジニアは自分を語れない人が多いです。本当に多いですね。

なぜかというと、システムエンジニアは基本的にはPCで開発をしているか、打ち合わせでもシステムやプログラムについて語るだけというケースが多いんですよね。

そうなると、何かをアピールしたり、営業したりするような経験をすることがほとんどなくなってしまいます。

結果、自分の良さを見つけてアピールするというのが非常に難易度が高くなってしまう。・・・ということなのです。

言葉を選ばずにいうと、いわゆる「コミュ障」に見える人もちらほらいるぐらいです。私もどっちかというとコミュ障ですね。何かをアピールするというのは本当に苦手でした。

そのため、アピールするのが苦手なのは何もあなただけではないんですよね。

ところが。。。です。次に行きます。

企業はあなたの長所が分からないと採用はできない

企業は、あなたがもし入社したら期待以上の働きをしてくれるのか。そもそもどんな人なのか、ということを面接で見極めようとします。

ところが、せいぜい1時間程度の面接では、聞けることも限られてきます。だからこそ、あなたがどれだけ自分から自己アピールができるか、ということが合否を分ける境目になってくるのです。

私も面接官をしたことがありますが、「自分はこういう人間だ」と自分からハッキリ伝えてくれる人の方が印象は良いですし、何より入社後に一緒に働く姿がイメージし易いので、非常に合否の判断がしやすいです。

逆に「えっと。。。私は真面目です」程度のことをぼそぼそ言われても、どんな人か分からないし、印象も悪いですよね。例えあなたが大真面目だったとしても、「入社後本当にこの人はきちんと働いてくれるのか?」と企業は不安になるのです。

会社から「全員採用しろ」という無茶な指示でも出ない限り、まず採用はしません。

つまり、あなたが面接で内定を勝ち取るためには、なんとしても「自己アピール」をしっかりできるようにしておく必要があるのです。

面接の合否は、自分自身を営業できるかどうかで決まる

ビジネス界隈の超大物、LINE株式会社の田端さんがこんなツイートをしていました。

面接というと、もしかしたら企業からの質問に「良い回答をする場」だと思っている人がいるかもしれません。

でもそれは大きな間違いなんですよね。

面接は、自分が入社したらどんなに良いことがあるかを面接官に営業して、内定を勝ち取れるかどうかの駆け引きをする場なのです。

つまり、自己アピールとは自分自身の営業。

自分という商品の長所をしっかりと見極めて、面接官に伝えることが大切なのです。

長所を分析して自分を売り込もう

「自己アピール自己アピール」と繰り返しお伝えしてきましたが、実は「話す」ことに関しては、練習さえすれば意外となんとかなります。

最初は上手く言葉が出てこないかもしれませんが、何十回も練習すればわりといけます。「話す」ことに関しては、練習で乗り越えれらます。

しかし、肝心の「長所」そのものについては、深く落とし込んで考える必要があります。きちんと分析しないと、具体的なところまで見えてこないので、結果アピール内容としても弱いものになってしまうんですよね。

とはいえ、どうやって分析していいかなかなか難しいところもあるでしょう。

そこで私がオススメなのでが、リクナビNEXTのグッドポイント診断 です。

無料会員登録してグッドポイント診断の質問に答えると、自分の強みを5つ見つけてくれるというサービス

私の場合、「冷静沈着」「親密性」「悠然」「感受性」「受容力」が長所として割り出され、内容を深く読んでみると結構思い当たるところが多かったので、納得感のある診断結果でした。

それぞれの長所についても長文でしっかりと解説してくれているので、自分の長所として利用できるでしょう。

この診断結果を元に具体例を交えて話すことができれば良い自己アピールが出来上がると思いますよ。人気のサービスで信頼性も高いので、ぜひ一度使ってみてください。

リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみる

 

また、実際の面接対策については、近年は転職エージェントを利用するとしっかり面接対策のサポートも受けられるので安心です。転職活動に不安がある場合は転職エージェントを利用することをオススメします。

www.alloylog.info