アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

残業が多い場合は要注意!残業代を稼いでも不幸になる3つの理由

f:id:peppersack:20171209000213j:plain

あなたはどれぐらい残業をしていますか?

月に何十時間も残業をしていると、残業代が貴重な収入源になっていきますよね。

長時間残業をすると、数万円から10万円以上の残業手当が月給に上乗せされるという人もいます。そして、この残業手当をあてにして残業を進んでするという人も。。

でも、もし残業が多い場合は注意が必要です。

今は良くても、このままだと不幸になってしまう可能性があります。

なぜ残業代を稼いでいてもダメなのか、その理由をご紹介します。

理由1:残業代はこのままずっともらえるとは限らない

2015年12月、当時大手広告代理店に勤めていた新卒の女性が過労で自殺するという悲しい事件がありました。長時間残業に耐えられず、帰らぬ人となってしまったのです。

この事件をきっかけに、残業を減らすことを含めた「働き方改革」の取り組みが国ぐるみで始まっています。

本来長時間労働というのはそれ自体が問題なので、長時間労働が無くなるのは良い社会的方向性ではあります。それはそうですよね。

しかし、もしあなたが長時間労働による残業代に頼っていた場合、今後は残業が減ることにより残業代も無くなっていくものという認識を持っておいた方がよいでしょう。

そうなると、長期的に見ると「残業時間が減ったことで、収入が減る」ということにもなりかねないのです。

理由2:体がもたなくなる

あなたは今残業をしていてもしかしたらまだ体に異変はないかもしれません。

しかし、年を重ねるに従って必ず体は衰えてくるので、今残業ができていても、今後ずっと残業をし続けて健康でいられる保証はありません。

私もシステムエンジニアとして、以前は労働環境の厳しい場所で働いていましたが、残業が続いた結果体調を崩してしばらく入院をする、というケースの人を周りで何人も見てきました。睡眠不足で交通事故を起こしてしまった人もいます。

仕事が忙しいと妙にハイな状態になって体調がおかしくなっていることに気が付かない人もいます。

このように、残業のし過ぎが体の不調を招き、取り返しの付かないことになってしまう可能性があるんですよね。特に年を重ねれば重ねるほどそのリスクは高まります。

残業にいずれ体がついていけなくなる、ということは肝に命じておきましょう。

理由3:プライベートが充実しないまま老後を迎える

もし定時に仕事が終われば、家族と一緒に過ごしたり、独身であればデートをしたり・ショッピングをしたりゲームをしたりと、好きなことがたくさんできますよね。

でも、残業三昧だったら、帰って寝るだけです。そして起きたら仕事。仕事だけの毎日になってしまいます。

もし定年まで残業漬けだったらどうなるのでしょうか。

定年を迎えて「やっと時間ができた!」と思ったら、もう体は衰えています。それまで自分の好きなことができなくてもいいでしょうか?

残業によって好きなことを我慢し続けていると、楽しいことを何もしないまま老後を迎えてしまうのです。

残業代がなくてもやっていけますか?

残業代に頼っていくと不幸になるという話をしました。それでは、不幸にならないために残業を減らしていくとします。

残業が減ると、残業代がもらえませんよね。

あなたは、残業代がなくても生活をしていくことができますか?

残業代に頼っていた場合、おそらく大きなダメージになるのではないかと思います。

「生活をしていくに残業が必要。」であっても、残業は減らしていきたい。そのためにはどうしていけばよいのでしょうか。

残業代に頼らずに収入を増やす方法

それは、「残業代に頼らずに収入を増やす」ことです。

残業代に頼っていると、何も解決はしません。

それでは、どのような方法で収入を増やしていくのかご紹介します。

昇進・昇格をする

今の会社にいながら収入を増やす最も正統派な方法です。

ただ働いているだけでは長期間勤めていてもなかなか月収は増えていきません。良くても5000円といったところでしょうか。

しかし、昇進・昇格すれば目に見えて収入が増えるケースがあります。

もちろん会社によってまちまちではありますが、出世コースが見えている場合は挑戦してみるとよいでしょう。

ただ、かなり長い目で見ておく必要があります。

副業をする

会社によってはダブルワークなどは認められないケースもありますが、着実に収入を増やす手段です。会社に頼らずに収入が増やせるので、やり方によっては大きな年収アップにつながります。

最近はサラリーマンでも副業をする人が増えてきました。実は私も副業はしています。

このブログですね。書くのは好きなので、ほぼ趣味なのですが、楽しみながら収入が得られるのでかなり楽しんでいます。以前はクラウドソーシングでライターも少ししていました。

www.alloylog.info

個人的には、別の場所でダブルワークなどするよりは、ブログなど時間に縛られない形の副業の方が肉体的にラクなのでオススメです。

転職をする

実は転職も大幅に収入をアップさせるチャンスがあります。

転職せずに今の会社で昇進や昇格で給料アップを目指す場合、大幅に収入が増えることはそれほど期待できません。

しかし、転職をする場合は企業からの内定を承諾する前に、給与の交渉ができるのです

スキルやタイミングによっては、年収50万~100万アップする例も珍しくありません。これで残業も減ったら一石二鳥ですよね。

給与交渉はなかなか自分では言いにくいところもあるかもしれませんが、転職エージェントを利用すると、プロのエージェントが自分の変わりに給与交渉をしてくれます。

私も、エージェントが頑張ってくれたのでほぼ希望年収での転職が叶いましたよ。

他にも、非公開求人の紹介や面接にっての調整、面接対策など多方面でサポートしてくれるので、転職活動をするなら転職エージェントの活用は今や必須です。

www.alloylog.info

 

まとめ

たとえ残業代をもらえていても、長期的に見ると何一つ良いことはありません。

残業無しでも収入を増やす方法はあるので、ぜひ収入アップにチャレンジしてみてくださいね。そうすれば、残業が減って収入もアップした充実した毎日を過ごせるようになりますよ。