アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

【体験談】マイナビエージェントで転職して転職成功した話

f:id:peppersack:20171113234828p:plain

こんにちは、アロイです。

私は昨年転職しましたが、転職前と比べて残業時間が激減しました。

具体的には、夜22時~23時に帰ることも多かったのが、転職後はほとんど定時退社しています。

収入の方は残業をしていないので残業代は入りませんが、月収が若干上がったのでトータルとしてはプラマイゼロといったところです。

転職活動では転職エージェントやいくつかの転職サイトを利用しましたが、最終的にはマイナビエージェントで紹介してもらった会社に決めました。

個人的には、面接のアドバイスや紹介してくれた求人が他のエージェントに比べて的確だったと感じています。

そこで、今回はマイナビエージェントを使ってどのように転職が決まったのかご紹介します。

▽スポンサードリンク

 

 

マイナビエージェントでの転職活動

マイナビエージェントへの登録

 「エージェントだと面倒な面接の手配とかもしてくれるらしいし、エージェントしか持っていない求人もあるから登録しておこうかな」ぐらいの軽い気持ちでマイナビエージェントに登録しました。マイナビ以外にも2つほどのエージェントに登録したのを覚えています。

登録したらまずはエージェントの面談があります。登録後メールか電話で面談日時の希望を連絡することになりますが、すぐに面談をお願いしたかったので電話で連絡しました。

すると、次の日に面談の日程が空いていたので、早速電話で予約をしました。平日の夜や休日はやはり混雑しているようです。私はすぐに面談できたので運が良かったです。

日程が決まると、履歴書や職務経歴書、事前アンケートを提出して、エージェントとの面談を待つことになります。

※履歴書や職務経歴書は提出が難しい場合は無くてもいいようです。ただし、あった方がより濃い内容の面談ができますので、個人的には全て揃えてから面談に臨むことをオススメします。

エージェントとの面談

約束した時間になると、エージェントから電話がかかってきます。

内容は、事前にアンケートで記入した内容を中心に、転職の動機や転職先の条件などを改めてヒアリングされました。

このヒアリングに対しては、かなりストレートに答えたのを覚えています。転職先の条件についても、残業時間や勤務地といった条件の優先順位の高さもしっかりアピールしました。このとき、譲れない条件と、妥協しても良い点については明確に言っておいた方がよいと思います。エージェント側が求人を探すときに考慮してくれます。

面談自体は相手のエージェントが話しやすい雰囲気だったので、特に緊張することもなくトントンと話が進む。

私の転職理由がかなりネガティブなものだったので、企業側の印象が良くなるように転職理由の話し方をアドバイスしてもらいました。その後、求人についてピックアップして当日中に連絡するということで、その日の面談は終了しました。時間にして25分程度だったと思います。

ちなみに、おそらくこのときエージェントの方も私が「きちんと受け答えができるか」といったコミュニケーション能力をチェックしているように感じました。

企業との面接。突然のアドバイス

ピックアップしてもらった求人の中で、「これは!」という求人が一つだけありました。給与もほぼ希望どおりで、残業時間も少なく、他の希望条件も概ね問題なし。

しかも「◯◯様にオススメです」とエージェントのコメントもあったので、とりあえず面接に行ってみることに。

面接については、エージェントが完全に日程調整をやってくれます。

応募する意志を伝えると、エージェントが先方にヒアリングして面接候補日程をいくつかピックアップしてくれます。そこで、提示された中から自分の希望の日程を伝えると、面接日程が確定します。

仕事はしていましたが、当日休みをとって面接に行くことにしました。(エージェントさんによると、結構みんな有休などを取って平日の日中でも面接に行っているようです)

企業の情報はエージェントから企業についての資料が提示され、これがかなり参考になりました。ホームページや通常の転職サイトでは分からない情報も載っており、企業研究の意味でも転職エージェントを選択して正解だったと思います。

そして面接当日、なんと面接30分前にエージェントから電話が。面接のアドバイスで連絡をくれたようで、「こんな面をよくアピールした方がいいですよ」といった内容の電話でした。

正直面接直前ということで話のストーリーも自分で考えていたところだったので、少し困惑しましたが、実際の面接でアドバイスどおりに話したところ、かなり面接官の印象が良く、雑談のような和やかな雰囲気で面接が進みました。これは合格しそうだな、と内心思ったのを覚えています。

※ちなみに、アドバイスを受けたのはあくまで言い方の面での工夫です。ウソの話しをしてアピールしたわけではありません。念のため。

給与交渉

数日後、内定をもらった旨を転職エージェントの方から連絡をいただきました。なにはともあれ非常に嬉しかったのですが、次は給与交渉です。

元々エージェントには希望年収は提示していましたが、「下限としてはどこまで許容できるか?」ということのヒアリングがありました。

希望の下限額を伝え、「交渉頑張ります!」とエージェントの方からの返事をいただき、結果を待つことにしました。

それから数日後、給与条件がマイナビエージェントから連絡がありました。ほぼ希望額で通ったことが分かったので、了承する旨を伝えました。

給与交渉は正直自分では言いにくかったので、エージェントに代行してもらえたのは良かったです。

退職のサポート

転職先確定後、すぐにマイナビエージェントの担当の方から「退職交渉の進め方」について長文のメールが届きました。

内容は、主には「トラブルにならずに円滑に退職ができる進め方」について分かりやすいノウハウや注意点が記載されていました。

退職に関してはエージェントが何か代行するということは無いのですが、メール1本とはいえ気遣いが嬉しかったのを覚えています。合格後のサポートもきちんとしている印象でした。

まとめ

以上がマイナビエージェントで転職した私の体験談です。

マイナビエージェントはとにかく転職サポートが懇切丁寧だったのが良かったですよ。企業との面接直前のアドバイスも、その時は突然のことで困惑しましたが、結果的には企業側にかなりの好印象を与えることができました。

転職をするなら、まずはマイナビエージェントに登録して相談してみることをオススメします。