アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

定額で見放題のdTVが良すぎてヤバイ!10個のメリットを解説!

f:id:peppersack:20171105100438j:plain

<2017/11/08更新>

月々定額で動画が見放題のdTVというサービスをご存知でしょうか。

かんたんにいうと、12万本もの動画作品がなんと月額500円で見放題になるというサービスです。

docomoユーザーの場合はオプションとして加入しているというケースもありますが、このdTVはdocomo以外のユーザーでも楽しめます。

このdTV、実際にしばらく使ってみましたが、面白すぎてヤバイです。正直12万もの豊富なラインナップがあって月々500円というのは安すぎでしょう。。

そこで、使ってみて分かった10個のメリットを具体的に紹介します。

1.月額500円という圧倒的な安さ

例えば、DVDを100円で一作レンタルすると、500円で5作品になりますよね。

dTVなら10作品見ても100作品見ても500円です。1日1作品視聴するとすると、月30作品は見ることになりますから、1作品あたりなんと16円という安さです。

「なんかちょっと気になるけど買うほどではない」というレベルの作品でも料金を気にせずに見れるので、かなりオトクですね。

2.12万本もの充実した動画ラインナップ

 なんといってもdTVはそのラインナップ数がすごいです!

12万本というとてつもない数が配信されていて、新しい作品や名作もどんどん追加されています。国内・国外のドラマや映画、バラエティーやアニメとジャンルも幅広いです。

一方で、中には「レンタル対象作品」として、視聴するために追加料金が必要な作品もあります。

ただレンタル対象の作品は分かりやすく判別できるようになっているので、「間違えて購入してしまって追加料金をはらうことになった」ということはまずないでしょう。

先程料金をご紹介しましたが、12万本ものラインナップで月額500円ですよ。。本当に、破格の安さです。。

3.倍速再生が可能!

 忙しい人にオススメなのがこの倍速再生機能

正確には速度調節ができる機能ですが、私はニュースを見るときにこの機能に超お世話になっています。1.5倍速にしていることが多いです。

バラエティー番組をテンポよく見たいときや、映画で「もう展開が分かったから早く進めたいな」といったときに使ってます。

時間の短縮になるのでこれが意外と役に立つ機能です。

ちなみに、1.5倍にすると早口に聞こえる感じです。2.0倍にするとテロップがないと何を言っているかよく分かりません。個人的には、1.5倍程度が視聴の邪魔にならない速度です。

4.ダウンロードできるので通信料の節約に

電車や外出先で動画を楽しむとなると気になるのが通信料ですよね。

実際、映画一作を見ようとすると、1番容量の少ない画質でも大体200MB前後はあります。そうすると、場合によっては使いすぎて通信制限の対象になる可能性があります。

しかし、dTVの多くの動画でダウンロード機能が付いています。自宅のWifiなどてdTVの動画をダウンロードしておくと、外出先でも通信料を気にすることなく動画を楽しむことができますよ。

私は就寝前などに気になる動画をチェックしてダウンロードしておくようにしています。このダウンロード機能のおかげで通信料はほとんど増えずにすんでいます。

5.ランキングで人気の動画が丸わかり

 dTVでなかなか飽きない理由として今人気の動画がランキングで確認できる点がポイント。「国内ドラマ」「洋画」などの各ジャンルごとにランキングがあり、人気の動画が一目瞭然でついつい見てしまいます。

私も話題の動画がないか毎日ランキングをチェックしてますよ。

6.5つのデバイスで見れる!

 dTVは最大で5つのデバイスで見ることができます。

つまり、外出先はスマホやタブレットで見て、家ではパソコンで見るといった使い分けができるんです。

また、FireTVStickやChromeCastがあればなんとテレビでも見ることができますよ。テレビなら家族でも楽しめますよね。

「5台まで」という制約はありますが、個人で楽しむことを考えると十分と感じます。

ちなみに私は外出先ではスマホで、家ではパソコンで見ています。

7.テレビの見逃し配信もある

 ドラマやアニメなどを見逃してしまった人のために、「見逃し配信」があります。

作品によっては、第一話から見放題で配信されているものもありますよ。気になったときに最初から1度に全部見れるのは嬉しいですね。

8.自分に合った動画がオススメされる

 利用開始時にいくつかの質問に答えると、自分の興味にあった動画がオススメされるようになります。

9.最新のミュージックビデオやライブ映像が見れる

 音楽ファンに嬉しいのが「音楽」ジャンルの動画。

ミュージックビデオに加えて、なんと人気アーティストのライブ映像も配信されています。

ライブ映像は一曲ごとの配信もありますが、ライブ丸ごと配信されているものものも多くラインナップしており、音楽ファンにはたまらないです。

10.ドコモ以外のユーザーでも使える

忘れてはならないのが、「ドコモ以外のユーザーでも使える」という点です。

ドコモ以外のユーザーでも、公式サイトdTVからdアカウントを発行すれば初回31日間無料、その後も月額500円で使うことができます。

ちなみに、Google+・Yahoo!Japan・Facebookのどれかにアカウントがあれば、各サービスの登録情報と連携してカンタンに登録することができます。

私も3分程度で登録ができましたよ。

まとめ

 これら10個のメリットがあるdTVは動画好きな人にとってはコスパが高いサービスといえるでしょう。

これだけのメリットがあって月額500円ですからね。ワンコインでずーっと動画が楽しめます。

とはいえ、使い心地など使ってみないと分からない点もあるでしょう。

初回31日は無料で利用できるので、まずは使ってみることをオススメします。

気に入らなければ、無料期間中に解約すれば料金は発生しませんよ。