アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

【価格別】マウス・キーボードがセットのオススメコンボモデル7選

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

 

マウスとキーボードは別々に購入する方が多いと思いますが、実はマウス・キーボードがセットになったコンボモデルが各メーカーから販売されています。

このコンボモデルはセットならではのメリットがあり、またセットで買う分割安で購入できることもあります。購入の際の選択肢として考えるならオススメです。

そこで、コンボモデルのメリットと、オススメのコンボモデル7選をご紹介します。

マウス・キーボードコンボモデルのメリット

割安感がある

マウスやキーボードは別々に購入すると安いモデルであれば1000~1500円程度で購入できますが、両方合わせると2000~3000円になります。高いモデルであればなおさらです。

それがコンボモデルの場合は、1500~2000円程度から購入でき、別々で購入するのに比べ、割安感があります。オトクに購入できるというわけですね。

USBポートが1つでいい

無線タイプのコンボモデルの場合、USBポートがマウス・キーボードで合わせて1つでよい場合が多いです。

別々に購入する場合はそれぞれにレシーバーがあり、USBポートが2つ必要になります。コンボモデルの場合は1つのUSBポートで使用できるため、USBポートが節約できるメリットがあります。

※マウス・キーボードそれぞれでUSBポートが必要なモデルがないとは言い切れません。USBポートの必要数を気にする場合は、念のためUSBポートが1つでよいか確認しておきましょう。

コスパ重視!安いコンボモデル

 「とりえあず安くマウスとキーボードを揃えたい」という方にピッタリのコスパに優れたコンボモデルをご紹介します。

エレコム ワイヤレスキーボード 省電力マウス付 TK-FDM063BK

エレコム ワイヤレスキーボード 省電力マウス付 メンブレン式 1000万回高耐久 【PlayStation4/3対応】 ブラック TK-FDM063BK

特徴

テンキー付きでオーソドックスなタイプのワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスがセットになったモデルです。

なんといっても他と比べても低価格でマウスとキーボードがセットで手に入るというのが大きなポイントです。

低価格ながら、マウスとキーボードがレシーバ一つで済むセットモデルとしての良さはそのままです。また、日本語108キー、キーピッチが19mmと、通常のフルキーボードとしての機能に不足はありません。

マウスもキーボードもいたって特徴があるモデルではありませんが、とりわけ悪い点があるわけでもなく、Amazonでの評価もそこそこ良いです。セットモデルとしてのコストパフォーマンスが光る製品といえるでしょう。 

マウスとキーボードを格安でとりあえず揃えたい!という方にオススメです。

エレコム ワイヤレスミニキーボード マウスセット TK-FDM086MBK

エレコム ミニキーボード ワイヤレス メンブレン マウスセット ブラック TK-FDM086MBK

特徴

テンキーレスのコンパクトなキーボードとマウスがセットになったモデルです。

発売は2017年で新しいモデルですが、実際の販売価格は標準価格に比べ、かなりお手頃な値段になっています(2017年9月現在)

こちらのモデルも安さが1番のオススメポイント。テンキーレスで安いセットとして見た場合のコストパフォーマンスは良いです。もちろんレシーバーはマウス・キーボード合わせて一つでOKです。

また、余計なキーやボタンなどが一切なくキー配列も標準なので「無駄を省いた標準的なキーボード」といえるもので、シンプルなテンキーレスキーボードを求めている方にはピッタリのモデルです。

安くてシンプルなテンキーレスのキーボード&マウスのセットを求めている方にオススメです。

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

特徴

↑クリックorタップすると再生します。

キーボード・マウスメーカーとして品質に定評のあるロジクールのコンボモデルです。mk270は2012年から売れ続けているロングセラーモデルで、その品質とコストパフォーマンスの高さには定評があります。

レシーバーは「Unifyingレシーバー」という独自の仕組みを利用しており、マウス・キーボードが一つのレシーバーで利用可能です。電池持ちがよく、耐水設計にホットキー付きと、価格から考えると付加価値も高いのがポイント高い。

キーボードについては格安キーボードの中でも打鍵感がよく、打ちやすさを重視したい方にオススメです。

手が出るなら買っておきたい中堅モデル

安価モデルの一歩先の商品が欲しい方向けのコンボモデルです。

マイクロソフト Wireless Desktop 3050 AES PP3-00028

マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載) Wireless Desktop 3050 AES PP3-00028

特徴

スタイリッシュなデザインが特徴のデザイン的にも一歩上をいくモデルです。マイクロソフトは数は少ないもののキーボード&マウスを発売しており、いづれもなかなかの品質で評価が高いです。

このモデルはキーボードにパームレスト(手を置く台)が付属しており、タイピング時の快適さはバツグンです。また、静音キーを採用しており、打鍵音が響きにくくなっています。もちろんマウス・キーボードが一つのレシーバーで使用可能です。

難点はワイヤレスモデルとしては少し重たいところですが、しっかり机でタイピングができるモデルと考えると、そこまでデメリットではないでしょう。

オフィスや自宅などでキーボードの使用頻度が高い方にオススメです。

ロジクール WIRELESS DESKTOP MK710T

LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK710t

特徴

ロジクールの製品の中でも中~上位に位置するモデルで、マウス・キーボードともにそのパフォーマンスの高さが光ります。

キーボードにはクッション性のパームレストが付属しており、キーも手指への負担が軽減されるようなカーブ構造となっています。その快適性は格安モデルとは比較にならないほど上質です

キーボードとマウスともに電池は3年間持つため、寿命面でも高ポイント。キーボードには見やすいステータスアイコンが搭載され、マウスは高速スクロール機能が付きます。まさに至れりつくせりといったところです。

また、各社セットモデルについて、マウスはわりと標準的なものを採用しているケースが多いのですが、このMK710tについては、持ちやすい形状のエルゴノミクスデザインのマウスM705が採用されている点もGoodです。

快適なキーボードと上質なマウスをセットで使いたい方にオススメです。

 

ヘビーユーザーにオススメの高機能高品質モデル

とにかく素晴らしいコンボモデルを探している方向けの商品をご紹介します。

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030

マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載)  Sculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030

特徴

とにかく使いやすさを重視した他にはない形のキーボードとマウスのセットモデル。

キーボードは人間工学設計で通常のキーボードに比べかなりカーブしており、手をおいた時に自然な角度でタイピングすることができます。また、手前の広いスペースはパームレストといって、タイピングのしやすさはもとより手首の負担軽減にも嬉しい設計です。

テンキーは独立しているため、必要ない場合はしまっておけば邪魔になりません。

慣れれば「他のキーボードには戻れない」ほどの使い心地ですが、慣れるまでは人によって少し時間がかかるようです。これは仕方がないですね。

また、マウスについても人間工学設計となっており、親指部分がくぼんでいるのが特徴です。全体的な形も快適性を考慮したつくりとなっているため、長時間の使用に向いています。

長時間タイピングをする方にオススメのモデルです。

ロジクール WIRELESS PERFORMANCE COMBO MX800

LOGICOOL ワイヤレス パフォーマンス コンボ mx800

特徴

↑クリックorタップすると再生します。

ワイヤレスマウス・キーボードのセットとしては最上位に位置する高品質なモデルです。

キーボードは見た目は普通ですが、その性能には目を見張るものがあります。

まず、インテリジェントバックライトシステムにより、暗い場所でもキーボードのバックライトが点灯し見やすくなっています。また、打ちやすさもバツグンで、滑らかで静かなタイピングができます。高級キーボードならではの質感です。

また、マウスはガラスの上でも使用できるほど正確で、マウスパッドが必要ありません。さらに高速スクロール機能に加え、4つのサムボタンが搭載されており、カスタマイズ可能です。手に馴染む形状で、快適性も秀逸です。

高性能・高品質なマウス・キーボードのセットモデルが 欲しい方にオススメです。

キーボード・マウスはこちらの記事もオススメです。