アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

【動画付】ロジクール M235r:ワイヤレスマウスレビュー

f:id:peppersack:20171003232436j:plain

 

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

ロジクール(Logicool)のワイヤレスマウスの中でも低価格帯で人気の高い「M235r」を購入して1年ほど使用しましたので、使い心地などをご紹介します。1000円もしないマウスです。

 

▽スポンサードリンク

 

コンパクトでコスパの良いワイヤレスマウス

※↑クリックorタップすると再生します。

持った感じやクリック音、静音マウスとの比較を動画に撮りました。

1000円もしない低価格マウスですが、基本的な性能で気になる部分は見当たりません。

基本情報

f:id:peppersack:20171004233511j:plain

製品名 ロジクール ワイヤレスマウス M235
発売日 2013年2月1日
サイズ 55.0 x 95.0 x 38.7mm
重量 84g(電池含む)
接続タイプ 無線(アドバンス2.4GHzテクノロジー (Unifying対応))・USB
センサー レーザーグレードトラッキング
解像度dpi 1000
ボタン数 3
スクロールホイール
電池 単三形乾電池 1本
電池寿命 最大12ヶ月

ベーシックワイヤレスマウスで、実は発売日が2013年なのですが、2017年現在いまだに根強く売れ続けているロングセラーモデルです。

なんといっても1番のメリットはその安さでしょう。ロジクールのオンラインストアでは1,600円で販売されていますが、他の多くの通販サイトでは1000円未満の価格で販売されています。

さらに、エントリーモデルながらさすがはロジクールで、基本的な性能は保ちつつ高寿命に高感度と、付加価値も高いです。Unifying対応のキーボードがあれば、同じレシーバ一つで接続することも可能です。

とにかく安く、ハズレのないマウスが欲しいという方にオススメです。

持ちやすさ・感度

f:id:peppersack:20171004233602j:plain

若干通常のマウスより小さめですが、男性の私でもストレスになるほど小さくは感じません。家庭用や、事務作業レベルのライトな用途であれば特に大きさの面で気になることはないでしょう。

コンパクトながら持ちやすい曲線になっており、手で自然な形でホールドできます。サイドグリップがソフトで疲れにくい構造になっています。

感度については、レーザーのため、マウスパッドが無くても特に支障はありません。ただ、ガラステーブルの上では使えないので、マウスパッド推奨です。また、マウス自体がそこまで滑りがよいわけではないので、通常の机の場合でも、マウスパッドがあればより快適に使えます。ホイールの感度も特に悪くはありません。

解像度は1000dpiのため、デザイン等の特殊な用途ではない限り、困ることはないでしょう。

持ちやすさ・感度については、価格を考えると評価は良好です。ただ、長時間の使用やマウスで細かい作業が多い場合はワンランク上のマウスを考えてもよいでしょう。

クリック音については、「カチカチ」と音がします。静音タイプではないので、ここは仕方がないところです。

電池・レシーバ

f:id:peppersack:20171004235045j:plain

電池は背面の蓋を取り外して付けます。単3電池1本で1年間使用できるので、頻繁に電池の替えを気にする必要はありません。左上のスイッチでON/OFFの切り替えができます。使わない場合はスイッチを切っておくと電池の消耗が防げます。

ちなみに、私は自宅で1年間ほどスイッチをONのまま使用していましたが、いまだに電池が切れる気配はありません。ライトな使用であればスイッチを入れたままでも十分持つようです。

また、電池の隣にある「Logicool」ロゴの四角いものがレシーバです。上の図のように、電池の隣に収納可能です。

f:id:peppersack:20171004235441j:plain

レシーバはかなり小さいため、使わない場合は、マウス内に収納しておいた方がよいでしょう。

 

M235rは基本的な品質を保ちながら機能は揃っており、値段を考えると「特に悪いところが見当たらない」、低価格帯では珍しいマウスです。しかもワイヤレスでこの価格を実現しているということで、コストパフォーマンスは高いマウスといえるでしょう。

とにかく安くワイヤレスマウスが欲しい、という方には自信を持ってオススメできるマウスです。

 

 他の静音マウスはこちらの記事もオススメです。

www.alloylog.info