アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

フィンガードを子どものアップライトピアノ用に買って1年間使ってみた

f:id:peppersack:20170620230029j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

 

アップライトピアノを子どもが使うとなると、手を離したときに「バタン!」と蓋が勢いよく閉まるのが怖い点です。おちおち目も離せません。

そこで、アップライトピアノの蓋をゆっくり閉めることができる「フィンガード※」を購入して、1年間使用してみました。

なかなかのよい商品だったので、ご紹介します。 

※「フィンガーガード」と呼ばれることもあります。

 

▽スポンサードリンク

 

 

パタン!と閉まる蓋がゆっくり閉まるようになる

アップライトピアノは蓋を閉めるときに手で支えながら閉めないと、「バタン!」と大きな音を立てて急に閉まります。

大人が使うならまだしも、小さい子どもが弾くには危険との隣合わせです。最悪の場合、指が骨折してしまう可能性も。

しかし、フィンガードを取り付けておけば、優しく閉める動作をするだけで、勝手にゆっくり閉まるようになります。

開閉の様子を 動画で撮影したのがこちらになります。

※↑クリックorタップすると再生します。

 少し手を添えて閉める動作をするだけで、ゆっくり閉まるようになります。これなら子どもが触っても安心です。私のところは当時5歳の娘がピアノを弾くためにフィンガードを購入しましたが、毎日弾いていて今のところ指を挟んだことは一度もありません。

動画では開閉時にキュルキュル音がしていますが、数ヶ月使用したころから開閉時に音が鳴るようになりました。のちに述べますが、フィンガードも耐用年数はあるようです。が、今のところは開閉時に音が鳴る程度で実用には全く問題ありません。 

取り付けは添え付けのテープで付けるだけだから簡単

f:id:peppersack:20170621233001j:plain

 取り付け自体は両面テープが付いているので、写真の位置に貼るだけで取り付け完了。とっても簡単です。

 

耐用年数は2~3年ぐらい(らしい)

ピアノの調律師さんに見てもらったところ、今回紹介している佐々木工業所のフィンガード は調律師さんもオススメだということでした。(良い買い物したー。)

が、10年使えるかというと、そんなこともなく、経年劣化するので現実的には2~3年で交換した方がよい、とのことでした。

私のところは1年ちょっと使用して今のところ開閉に全く問題はありませんが、2年ぐらい経ったら様子を見て交換を見当してみようと思います。交換をサボって子どもが怪我したら取り返しがつかないですしね。

まとめ:子どもがピアノを弾く家庭ではあった方がいい

f:id:peppersack:20170621233932j:plain

フィンガードは、 アップライトピアノを子どもが弾く家庭では事故防止のためにもオススメです。私も今使っているフィンガードが劣化してくれば、また同じ商品をリピートしようと考えています。

※アップライトピアノ専用です。グランドピアノやスライド式蓋のピノでは使用できないのでご注意ください。