アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

仕事を選べるクラウドソーシングはやっぱり凄い

f:id:peppersack:20161129133541j:plain

ちょっとブログの更新が止まってしまいました。

<2日前>

妻が仕事中だったので1日中子どもの世話。

夜は子どもと一緒に寝てしまってパソコンに触れず。

<昨日>

転職先の会社に呼び出されたり、現職の会社に最終出社で寄ったり。

薬もバッチリ飲んでいったので、意外と平気でした。

退職金もいただけるようですが、手続きに1~2ヶ月かかる様子。早く欲しい。生活費が。。。。

帰宅が夕方だったので、そのまま子どもの寝かしつけまで家事と育児がノンストップで進行。

気づいたら23時。寝てしまった。ヤバイ!

 そのまま3時まで集中して執筆しました。2日間で執筆したのはここだけです。う~ん、時間が全然取れていません。

 

 最近思うことですが、クラウドソーシングって仕事が押し付けられることって無いですよね。

どんな仕事でも

■自分で仕事を探して提案する

■相談が来た仕事を受けるかどうか自分で判断する

という形で、「やるかどうか」は自分で選ぶことができます。

「何を当たり前のことを。。。」と思うかもしれませんが、会社に所属していたら、ほとんどこんな自由はありません。

基本的に、「次の仕事はこれね」と言われれば、経験が無かろうが興味が無かろうが嫌だろうが残業続きだろうが、断ることはできません。

「やる」しか選択肢はないわけです。

だから仕事内容だったり人間関係だったりいろんなことでストレスを感じても、やり続けることしかできません。

僕も逃げ場の無いストレスから逃れることができず、結局心の健康を壊してしまいました。

 

しかし、クラウドソーシングなら、やるかやらないかは全部自己判断です。地雷とか低単価とか自己責任とかいろいろ課題はありますが、なんといっても自由なのは大きなメリットです。

高単価の案件にだって提案したりトライするチャンスがあります。チャンスがあるかないかっていうのは大きな違いですよね。サラリーマンしてると、出る杭は打たれるなんでこともありますし。。ありましたし。。

クラウドソーシングは本当にいろんなチャンスが眠っている、素晴らしいマーケットです。僕も着々とチャレンジを積み重ねていきます。まずは認定ランサー。頑張ろう。