アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【必見】はてなブログで執筆が捗る便利なショートカットキー

f:id:peppersack:20160904063520j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

衝撃を受けました。。

皆さん、はてなブログのエディタでショートカットキーが使えるのをご存知でしたか?

「見たままモード」で使用できるショートカットキーです。知っていると、ブログ執筆がとっても捗りますよ。

ちなみに、公式の情報としては見つかりませんでした。隠し機能?

※Windowsを基準に書いています。

 

▽スポンサードリンク

 

 

はてなブログで使える便利なショートカットキー

「Ctrl」 + 「1」~「6」:見出し 

ななななんと、Ctrl+数字で見出しの設定ができます!

数字が見出し番号に対応しています。「Ctrl」+「2」だとh2タグ、「Ctrl」+「5」だとh5タグという感じですね。

例えばh4タグの見出しを入れようとした場合、マウスでやろうとすると見出しのプルダウンメニューを選んで「中見出し」を選ぶ。のようにちょっとした手間がかかります。

それが、ショートカットキーだと「Ctrl」+「3」一発でh3タグの出来上がりです!

素晴らしい。。。

もう一回言います。素晴らしい!

真面目な話、h2タグについては困っていたんですよ。はてなはh3タグから見出しとして使われるので、h2タグだけはマウスだけじゃなく、いちいち「HTML編集」に切り替えてタグそのものを「h3」→「h2」に修正する、ということをする必要がありました。

それが、「Ctrl」+「2」で一発でできるんですよ!ひゃっほーい!捗る捗る。。

h2タグを使うユーザにとっては本当にありがたいですね。

このエントリーもショートカットキーで見出しを設定しています。

あと小技ですが、もう一回同じショートカットキーを使うと、「pタグに戻す」こともできます。

 

「Ctrl」 + 「7」:見出しをpタグに戻す

見出しを間違って設定してしまった場合、またマウスで「見出し」プルダウンを選んだりHTMLを直接直す必要があるかというと、そんなことはありません。

「Ctrl」+「7」でpタグの書式に戻すことができます。

執筆に集中していると、最終チェックの時に結構あちこちに見出しが残っていたりするんですよね。。。。え、僕だけ?(苦笑)

そんな時、「Ctrl」+「7」でpタグに戻すことができるので、重宝しています。

見出しの時に使ったショートカットキーをもう一度押しても元に戻るんですが、どの見出しタグか確認するのが面倒くさい時は「Ctrl」+「7」一択ですね。

 

「Ctrl」 + 「b」:太字

超使う!マジで使う!(←も書きながら使った)

Officeスイートでは一般的なショートカットキーですが、なんとはてなブログでも使えるんですよ。

太字をマウスでうにゃうにゃするの面倒なんですよね。本当にちょっとした手間ではあるんですが。。

それが!

それがががが!!!

「Ctrl」+「b」でstrongタグを埋め込んでくれます。ここまでお読みの方は分かると思いますが、もう一度「Ctrl」+「b」で元に戻ります。

あと僕はあまり使いませんが、「Ctrl」+「i」で斜体「Ctrl」+「u」でアンダーラインを埋め込むことができます。

 

「Ctrl」 + 「Shift」 + 「v」:プレーンテキストで貼り付け

 単語や文章を貼り付けた時って余計な書式まで連れてくることってありませんか?直すためにHTML編集でタグを一生懸命編集したり、一度テキストエディタに貼り付けてから持ってきたりとか。。。

とりあえずテキストだけ使いたい場合は「Ctrl」+「Shift」+「v」で書式抜きで貼り付けができます。この貼り付け方法だと、余計なタグが入りません!

というか、よっぽど書式を持ってきたい場合以外はデフォルトでこのショートカットキーを使った方がいいんじゃないかと思います。

引用する場合も便利ですね。多かれ少なかれ、そのままコピペすると書式を持って聞きゃうので。

 

どうせならこんなショートカットキーも実装してほしい

上記で紹介したショートカットキーも便利なのですが、どうせなら↓のような機能も実装してくれると、もっと捗るなあと思います。

ここまでくると、「専用エディタ使えー」とか言われそうですが、まあせっかくなので(笑)

・引用

・文字の大きさの設定(何かのキー+↑で150%になるとか)

・リンク

 

 

まとめ

いかがでしょうか?ショートカットキーを駆使すると、キーボードだけで執筆していくことができるので、執筆ストレスがかなり減って捗ります。

あと一歩。もう少し機能が実装されたら本当にストレスフリーな執筆ができそうです。

はてなさん、ファイト!(笑)

 

うるさくないキーボードをお探しの方は、こちらも参考にどうぞ

www.alloylog.info