アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

ロックな弦楽器バンドを知っているか?超オススメなので紹介するよ

f:id:peppersack:20160903152007j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

バイオリンとかチェロといった弦楽器に対してどのようなイメージを持っていますか?「クラシックじゃん!って思っている?

いやもーね。ここ10年ぐらいで本当にカッコよく演奏する人が増えてきたんですよ。下手なロックよりよっぽどカッコイイアーティストもいます。

ということで、弦楽器に対しての先入観はとりあえずその辺に捨ててきて、超ロックな弦楽器バンドをご覧ください。

 

▽スポンサードリンク

 

 

ロックな弦楽器バンド3選

1.Apocalyptica

フィンランド出身のチェロを中心としたヘヴィメタロックバンド。チェロメンバーは全員音大卒で技術はピカイチ。メタリカのカバーをしたことで有名です。風貌はまさにロックミュージシャン。

見どころはなんといってもカッコイイ重低音とそのパフォーマンス!

僕は、彼らがロックな弦楽器奏者としてのパイオニアだと思っています。

 

この動画は2005年の世界陸上での開会式で演奏されたパフォーマンスです。ちょっと見てみてくださいよ。カッコよくて惚れますって

 

もはや完全にロックバンドです。 

 

2.2CELLOS

クロアチアとスロベニア出身のチェロ2人組。マイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」をカバーしたことで脚光を浴び、日本では「NTTドコモ」のCMで有名になりました。二人共イケメンですね。

とにかく激しく、情熱的な演奏をします。弓の毛がいつも切れているのが気になります。(笑)

 

 ▼こちらが「Smooth Criminal」のカバー。かっけえ!

 

▼こちらがドコモのCMになった「影武者」 

 

3.Sword of the Far East

メインがバイオリンという変わった形態をしている日本のバンドです。

D.A.Iさんがプロデュースしており、サウンドの完成度は高い。

これは2012年に公開された映像ですが、Ayasaさんというメインの女性がとても美人。若いころバイオリンで様々な賞を取られており、技術力も高いです。

 

ただ、Ayasaさんは2015年に卒業されて現在はソロで活動されているようです。Youtubeに動画もアップしていますね。初音ミクなんて弾くんだ。現在は「ヲタリスト」とも名乗っているようで。。。

 

まとめ

いかがでしょうか。バイオリンやチェロなどの弦楽器でもこんな演奏・パフォーマンスだったらテンション上がりませんか!?

こういった思い切った演奏をする人がもっと増えてくれば日本の音楽はもっと面白くなるのになあ。