アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【無料】幼児から中学生まで使える「ちびむすドリル」が便利すぎる

f:id:peppersack:20160820155936p:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

 

ある日、年長の娘がこんなことを言い出しました。

娘「パパ!3+3って6よな!わたしわかるよ!」

お?これは勉強に興味を持ったのかな?と思い聞いてみました 。

アロイ「おー!足し算できるの?すごいな!今日お父さん問題探してくるからもっと足し算してみる?」

娘「うん!やりたい!」

 

ということで、教材を探してみることに。子どもはやりたいとき好きなだけやらせるのが一番伸びると感じているのですぐに探しました。

そしてすぐに見つかった「ちびむすドリル」が良さそうだったので使ってみました。

happylilac.net

 

▽スポンサードリンク

 

 

無料で教材がダウンロードできる「ちびむすドリル」

f:id:peppersack:20160820160717j:plain

ちびむすドリルは

・完全無料でPDFの学習プリントがダウンロードできる。

・とにかくコンテンツの量が豊富。幼児~小学生のコンテンツ充実具合は半端ない。

・絵も凝っていて、見やすく子どもが取り組みやすい

・手作り感があってなんだかとっても暖かい

という特徴があります。とても扱いやすいです。

 

今回、小学1年生レベルでも易しいレベルの足し算の教材を2枚ダウンロード。ちなみに「10までの足し算」でなんと18枚もプリントが用意されています!ドリルなんてもう買わなくていいんじゃないかな。。。

happylilac.net

かわいらしい動物やハートなどが描かれており、分かりやすく数を認識できる問題構成。これなら娘も楽しく学習できるだろう、と思いました。

 

実際使ってみました。

娘に2枚プリントを渡してみました。

ーーー

アロイ「よし、じゃあやってごらん。最初の3+2は?」

娘「えっとねえ、うーん。あ!5だ!」

アロイ「お!すごい正解!じゃあ次もやってみようか!」

娘「うん!」

ーーー

・・・という感じで、8問×2プリントで16問あっという間に解き終わりました。

途中少し間違えましたが、かわいいイラストで補足してくれているので、すぐに間違いに納得して軌道修正できたようです。

解けるのが楽しかったようで、「またやりたい!」と言ってました。嬉しいですね。

ちょっと難易度上がるけど今度引き算や10以上の足し算も教えてみようかな?と思っています。子どもにとっては勉強って思っていないんですよねー。もはや「遊びの一種」です。

ちなみに、うちではこのちびむすドリル、子どもが興味を持ちそうな教材だけ与えてあげようと思っていますが、小学生だと苦手分野の問題演習にも使えそうですよ。

しかも日々新しい教材がアップされています。娘が小学生に上がる頃にはもっと増えているかな?ありがたいことにもうドリル買う必要がないですね。(笑)

 

運営会社は?

パディンハウスという会社が運営されています。

padinhouse.com

コンテンツは無料公開でやっているとのことで、無料で好きなだけ使うことができます。こりゃすごい。

※配布目的等の場合は制限がある場合があるので規約を確認してください。

 

自分が子育てをしている中で、「こんな教材やコンテンツがすぐに簡単に手に入ったら便利だな」と思ったものを作ってサイトで公開し始めたのが、今の当社サービスに発展した最初のきっかけ -代表者挨拶より引用-

そもそもは代表の方がブログで手作りの教材を公開していたところから始まった、とのこと。専門家でもないんですね。だからなのか、教材一つ一つにとても温かみがあります。

Youtubeでも動画教材の配信をされているようです。こちらも手作り感があってとても良いですね。今後の動画コンテンツ拡充に期待です。

www.youtube.com

 

まとめ

僕はいつも「子どもが学習を楽しめる教材がもっと増えればいいな」と思っていましたが、「ちびむすドリル」はまさに子どもが楽しんで学習できる工夫や見せ方が光っている教材だと思います。

これが無料だなんて本当に良い時代です。

ただ、その教材も生かすも殺すも親次第。子どもにとって必要な・適切なタイミングで与えられるようにしたいですね。ここは親の大事な仕事です。