アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

【LibreOffice】分数を表現する方法

f:id:peppersack:20160820112334j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

 

Officeで分数を表現したいけど、どうやったら分からない。

例えば、4分の3を普通に打つと、「3/4」になって3月4日?のような状態になります。分数とは程遠いですね。

ここでは無料のLibreOfficeで分数を表現する方法をお伝えします。

 

▽スポンサードリンク

 

 

LibreOfficeで分数を表現する方法

LibreOfficeは数式を表現できるソフト「LibreOffice Math」が付属しており、このソフトで数式が表現できるようになっています。

そして、Calc(MSでいうExcel)やImpress(MSでいうPowerpoint)でも、このMathを利用して数式を表現することができます。

Calcを使って分数を表記してみたいと思います。

 

①数式のエディタを立ち上げる

Calcを立ち上げたら、ツールバーの「挿入」⇒「オブジェクト」から「数式」をクリックします。

そうすると、数式のエディタが立ち上がります。

f:id:peppersack:20160820112735j:plain

ちなみに、ショートカットキーで数式エディタを起動する場合は「Alt + I」⇒「Alt + O」「Alt + F」で立ち上げることができます。頻繁に使う場合は覚えておいてください。

 

②分数の編集準備

数式エディタ上にいくつかのアイコンがあると思いますが、その中で分数のアイコンをクリックしてみてください。

そうすると、右下の編集エリアに分数の編集内容が表示されます。

左側が分子、右側が分母を表します。このエリアを編集していきます。

f:id:peppersack:20160820113802j:plain

③分数の編集をする

あとは、<?>になっているところに目的の数字や文字を入れていくだけです。

例えば5分の4を表現するために、左側に4、右側に5を編集します。

そうすると、Calc画面上にも5分の4が分数の形で表示されているのが分かります。

f:id:peppersack:20160820114414j:plain

あとはCalcの画面に戻れば、通常のオブジェクトと同様に扱うことができます。

もう一度直したい場合は、オブジェクトを右クリック⇒編集で再編集が可能ですよ。

f:id:peppersack:20160820114902j:plain