アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

無料版Officeが高機能すぎて十分!マクロ不要ならね

f:id:peppersack:20160808221438j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

ちょっとワープロしたい、ちょっとエクセルしたい。

そんな時、MSOfficeを買おうとすると、値段の高さに驚愕したことはありませんか?これ、高いんですよね。。。

MicrosoftOfficeの値段を調べてみたところ、以下のようになっています。

・Office365 sofo :12,744円/年

→1年毎に更新するやつ

・Office Personal 2016 : 32,184円

→買いきりのやつ

参考:公式HPより(2016/8/7時点)

 

これは個人ユーザには痛い出費です。。

じゃあ無料版はあるのか?という疑問ですが、

Officeと言えばOpenOfficeが昔からありました。

が、MSOfficeの劣化版、という位置付けで使いにくい重いというデメリットだらけのシロモノだった時期もありました。

でも今は結構使えるようになってきているんですよ。

マクロを使う場合はMicrosoftOfficeを使う必要がありますが、「マクロなんていらねーよ!」というライトなユーザには「十分すぎる」Officeをご紹介します。

 

 

▽スポンサードリンク

 

 

高スペックな無料Office一覧

 

LibreOffice

f:id:peppersack:20160807215137p:plain

OpenOffice.orgから派生したフリーのOfficeです。MSOfficeとの互換性もあり、他のOfficeと比べて軽いのが特徴です。

MSOfficeでいうと、インタフェースはOffice2003の形式に近いです。PDFや画像書き出しにも対応。僕はこのLibreOfficeを自宅PCのメインOfficeとして使っています。

家ではマクロ使わないし・・・。LibreOfficeで十分です。十分すぎて、まだ使いこなせていないほどです。

 

LibreOfficeをダウンロードする

 

導入事例として、徳島県ではLibreOfficeを活用しているそうです。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

Apache OpenOffice

f:id:peppersack:20160807220302p:plain

LibreOfficeと同様、OpenOffice.orgから派生したフリーのOfficeです。LibreOfficeと同様の特徴を持っており、細かすぎる機能の違いを除けば、普段使いではほぼ違いはありません。

僕がなぜApacheOpenOfficeではなくLibreOfficeを選んだかについては、あまり積極的な理由はありません。

強いて挙げるとすると、

・ApacheOpenOfficeは長期間かけてメジャーアップデートを行う。

・LibreOfficeは短期間にマイナーアップデートを繰り返す

という違いがあるので、エンジニアとしてはLibreOfficeの方が開拓者精神が動かされた、というなんともつまらない理由ぐらいです。

機能はほとんど違いがありませんので、ダウンロードしてみて、好みで選べばいいと思いますよ。

 

Apache OpenOfficeをダウンロードする

 

Office Online

f:id:peppersack:20160808222225j:plain

 Microsoftが提供するWeb版のOfficeです。

なんと、Microsoftアカウントを作成すれば無料で利用できちゃいます!

いやはや、すごい時代になりましたねえ。。

もちろんWord、Excel、Powerpointは使えます。ファイルはクラウド上に保存されるので、OneDriveで共有することも可能。ちょっとした共有作業に向いています。

機能については、まさにMSOfficeの無料版!

主要な編集機能は備わっていますが、MSOfficeの全ての機能が使えるわけではありません。クラウド上での共有が前提となるため、PDF形式や画像形式でのエクスポートも対応していません。また、Webアプリなので、独特のクセがあります

先ほども述べましたが、ちょっと共有で編集したい場合など、ライトな用途では重宝しそうです。

 

OfficeOnlineを使用する

 

Google Drive

f:id:peppersack:20160808215225p:plain

ご存知GoogleDrive!

Web版Officeとしては古参で超有名な製品です。Googleアカウントがあれば使用できます。

OfficeOnline同様に独特のクセはありますが、手軽さ・軽さでいうと2016年現在はGoogleDriveに軍配が上がると思います

OfficeOnlineはMSOfficeと同様のインタフェースですが、GoogleDriveでは使いやすさ・そして手軽さを重視したインタフェースだと感じます。

MSOfficeに慣れているとちょっと戸惑う部分はありますが、慣れればめっちゃ使いやすいです。

 

GoogleDriveを使用してみる

 

 まとめると、

・デスクトップ版ならLibreOfficeApacheOpenOffice

・Web版でMSOfficeと同様の使い心地ならOfficeOnline

・Web版で使いやすさ・手軽さならGoogleDrive

という感じです。

デスクトップ版とWeb版は用途で使い分ければいいと思いますよ。

僕もスタンドアロンで使うならLibreOffice、共有目的ならGoogleDriveと使い分けています。MSOffice?使っていませんが、困りませんよ。(笑)