アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

壁が薄い家での快適な過ごし方2つ

f:id:peppersack:20160805005712j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

僕は学生時代、とても壁が薄いアパートに住んでいました。

となりの生活音は丸聞こえ。歩く音や戸棚を閉める音まで聞こえる。電話をしていると、大きな声だと話の内容も分かる。

最初の1ヶ月はとにかくストレスでした。

家にいるのが嫌で車で寝泊りすることもあったり。。

 

でも、2つのあるものを使うことで、ストレス無く快適に過ごせるようになったので、ご紹介します!

 

▽スポンサードリンク

 

 

1.イヤホンを常につけて生活する

もう起きている間は常にヘッドフォンで音を耳に流し込んでいました。そうすると、少々の生活音は気にならなくなるんですよ!隣の部屋の音よりイヤホンの方がよく聞こえるので。

音楽も聴いていましたが、テレビをイヤホンで聞きながら家事をしたりもしていました。誰にも迷惑かけずに好きな音楽・音が聴けるし生活音は気にならないしで一石二鳥です。

ちなみに、イヤホンで生活するなら、コードレスタイプが必須です。コードつきだと生活できないですからね~。

↓このあたりのリーズナブルで製品がオススメです。

2.耳栓をつけて寝る・または生活する

寝るときは耳栓があるとマジで安眠できます!超オススメ!

音という音が全てシャットアウトされるので、ちょっとぐらいの生活音だと全く聞こえなくなります。

弊害として、目覚ましも聞こえなくなることがあるので注意してくださいね(笑)

起きているときも、イヤホンだけでは生活音が気になるときには耳栓+イヤホンの二重防御で過ごしていました。

これを期に、耳栓生活ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。