アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

「朝早く出社!素晴らしい!」←家族に迷惑カケテマスケド

f:id:peppersack:20160802165113j:plain

こんにちは。共働き家庭のアロイ(@setsuyakutousan)です。

皆さんは、朝どれぐらいの時間に出社していますか?始業時間5分前、30分前、1時間前。いろんなケースがありますよね。

会社にもよりますが、概ね「早く出社する方が良い」と賞賛される傾向があります。※特に歴史が古い会社ほどその傾向が強いですね。

↓のような記事まで出ています。

diamond.jp

実際に1時間早く出社して仕事をすると、「~時から出社したの?すごいね~。」と言われたり、早朝出社ってなかなか良い評価をもらえるんですよ。

 

「じゃあ早速明日から早朝出社しよう」と思ったそこの(特に小さい子持ちの)あなた

 

ちょい待ちや (∴`┏ω┓´)/コラァー!!

 

あなたが早朝出社すると、家族がどんなに困るか分かってます?

 

▽スポンサードリンク

 

 

朝の家の準備は「戦場」

朝は朝食の準備に洗濯・洗い物に子どもの世話などやることが盛りだくさんです。

子どもが小さいと着替えをやってあげたり、ごはんを食べさせたり、保育園/幼稚園の送り迎えなどもありますよね。まさに戦場です。

早朝出社のために家を早く出ると、この朝の準備はどうするのでしょうか?

パートナーがやってくれるかもしれませんが、実際かなりの準備がパートナーにのしかかります。早朝出社のために、パートナーが苦労することになるんですよ!分かりますか!?

実際、多くの自己啓発本で「早朝出社はトク」という内容が書かれていますが、それは「ビジネス面」だけの話です。

家庭にとっては、デメリットしかありません。

 

早朝出社をしていたが、やめました

そういう僕も実は以前早朝出社を結構やっていました。朝は人が少ないし、頭も冴えてるしで仕事上のメリットが多かったんですよね。

でも、あるとき妻が「朝子どもの面倒を見ながら洗濯物干すの大変。。。」とこぼしているのを聞いて、考え方が変わりました。

「仕事ばかりで、父親として家のことが全然できていない」

朝子どもが起きる前には家を出ていたので、残業続きの時期には「一緒に住んでいるのに起きている子どもに会っていない」ということもありました。

仕事を頑張っているつもりで、子どもに接する時間が持てていない。パートナーに全てを押し付けていた。

 

このことに気づいてからは、早朝出社をきっぱりやめました。仕事なんて、就業時間は決まっているわけですから、その時間にできる最大限のパフォーマンスを出せばいいだけです。

それよりも、父親としての責務(家事・育児)にきちんと取り組むこと。

朝出社をぎりぎりにするようになってからは、毎朝僕が洗濯物とお風呂掃除、子どものご飯の準備をするようにしました。(洗濯物は夜やることもある)

そうするとですね。

 

朝の準備めちゃくちゃ大変(;´Д`A ```

 

ということに気づきます。子どもはお漏らしするし、ご飯はこぼすし、とトラブルもたくさん!これを妻は毎日やってたんですよね~。いやあ、申し訳ない申し訳ない申し訳ないごめんなさいごめんなさい!!!

でも、妻の負担も軽減された(と思いたい)し、何より家族と向き合える時間が増えたのが一番良かったです。

 

ということで、特に家庭を持っている方。「朝早く出社」がビジネス上のメリットである一方で家族にとっては非常に大きなデメリットになりうる、ということを知りましょう。パートナーから「朝早く出てしまうから役に立たない」なんて思われているかもね。。(笑)

 

↓忙しい朝の朝食作りにどうぞ