アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

まだ喫煙で消耗してるの?禁煙のメリット5選を紹介

f:id:peppersack:20160723145033j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

喫煙者の皆さん、禁煙しようと考えたことはありますか?

「禁煙したいけど、なかなかできない」という人に、禁煙することでのメリットをお伝えします。

これであなたも禁煙したくなるかも。。

※「喫煙は楽しいし、周りの迷惑なんて知ったこっちゃない!」なんて人には何も言いません!

 

 

▽スポンサードリンク

 

 

禁煙することでのメリット

1.時間が生まれる

喫煙時間が無くなることで、新たな時間が生まれます

例えば1回5分喫煙で、1日10回喫煙しているとすると禁煙するだけで1日50分も時間が生まれるんですよ!1ヶ月で1500分=25時間ですね。

 「時間が無い」と嘆いている方、とりあえずタバコをやめてみて時間を作ってみませんか?

2.イライラすることが無くなる(喫煙起因の)

喫煙をしていると、ニコチンが不足するとイライラするようになってきます。「あータバコ吸いたいタバコ吸いたい」なんて思い一心になりますよね。

非喫煙者からすると、そのイライラは見ていてよく分かります。

これが禁煙すると、(禁煙までの期間は別として)ニコチン不足によるイライラとは無縁になります。「ニコチン不足のイライラ」と無縁の生活はいかがでしょうか。

3.頭が常に働くようになる

前項のイライラと表裏一体ですが、喫煙者はニコチンが不足すると頭が上手く働かないようになります。神経伝達物質がお仕事してくれなくなるんです。

その仕組みはこちらの記事が参考になります。

blogs.yahoo.co.jp

つまり禁煙すると、神経伝達物質が正常に働くようになるので、常に頭がきちんと働くようになるんですよ。

4.周りの目が優しくなる

非喫煙者から見ると、喫煙者の姿はいいものではありません。直接言われないかもしれませんが、どこかで「嫌だ」「どこかに行って欲しい」といった感情を抱かれている可能性があります。

僕も、喫煙者の「人」自体は好きでも、「ヘビースモーカー」だったら少し距離を置いてしまうことがあったりなかったり。。

それが、禁煙するとそんな冷たい目に晒されることは無くなります。周りの目が優しくなってきますよ。

5.お金に余裕ができる

例えば1日1箱(460円)吸っている人の場合、1ヶ月で30箱=13,800円もかかっています。1年あたりにすると軽く10万円を超えます

お小遣いが3万円とすると、3分の1以上はタバコ代に消えているわけですねー。他にもライターとか携帯灰皿とか買いますよね。

これが禁煙するとゼロですよ!浮いたお金で貯金できますね。欲しかったあんなものやこんなものが買えますね。さあ今すぐ禁煙して無駄なお金はカットしましょう。

まとめ

書いていると、メリットの裏返しで結局は「喫煙のデメリット」とも言えますね。

ということで、禁煙して今すぐそのメリットを享受してみませんか?もうバラ色の世界ですよ~。

 

以下の禁煙マンガが面白かったのでおススメしておきます。