アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

タバコiQOSが良いと評判!職場への悪影響?軽減されるけど。。

f:id:peppersack:20160716161754p:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

最近、周りでiQOS(アイコス)という新型のタバコを吸う人が増えてきています。

「受動喫煙の害が少ない」「健康への悪影響が少ない」と話題になっています。

 

▽スポンサードリンク

 

iQOS(アイコス)とは

iQOS(アイコス)とは、フィリップモリスジャパンが販売している加熱式タバコです。通常の電子タバコとも違う新しいタバコです。

goin.jp

iQOSは有害物質を9割以上削減しているとされています。また、副流煙が出ないので、受動喫煙や建築物への影響といった悪影響は通常のタバコに比べ非常に緩和されています。ここは評価できるポイント。

ただし、「ニコチン」は通常のタバコと変わらないそうです。

xn--48jwgsbi9erb4816d.net

なので、

・タバコへの依存

・血管収縮などのニコチンによる体への影響

は通常のタバコとは大差ないといえますね。

iQOSの職場への影響

職場での悪影響は、という話をする前に、有名ブロガー「ヨッセンス」のヨスさんがタバコ休憩に関する問題に言及されています。通常のタバコが職場に与える悪影響について非常に分かりやすい記事です。

yossense.com

iQOSに切り替えると職場環境はどうなるのか。受動喫煙に関する問題はある程度軽減されるでしょうね。

でも、「生産性の低下」「スタッフ間の不公平」は解消されません。そりゃそうですよね。ニコチンを求めて吸う時間が必要なんですから。このあたりはやっぱり「タバコはタバコだな」と思います。 

僕の個人的な感覚ですが、職場へのタバコの悪影響を点数化すると、従来のタバコがマイナス100点のところ、iQOSはマイナス50点になった、という感覚です。

いくら屋内環境への影響が少なくなったとはいっても、やはりニコチンを摂取している最中の人と同じ空間にいるのはイヤなものです。

オフィスが「iQOSなら喫煙OK」にはならないことを全力で祈ります。吸うなら外で吸ってくれー。勤務時間中吸わないでくれー。できればタバコやめてくれー。

 

結局言いたいことはこれです。

 

余談

ちなみに、「ヨッセンス」のタバコ系コラムは非常に面白いので、喫煙者の方も非喫煙者の方も一読をオススメします。

yossense.com

 

また、禁煙したい方はこちらのコミックがとても読みやすいですよ。