アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

岡山県が危険運転ワースト1位!これからどうするの?

f:id:peppersack:20160714231429j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

僕が住んでいる岡山県がワースト1位の称号を獲得しました!

 

それがこちら!↓↓↓

headlines.yahoo.co.jp

 

記事を引用します。

「ウインカーを出さずに車線変更や右左折する車が多い」との設問に対し、県内居住者の回答割合は「とても思う」が53・2%、「やや思う」が37・8%。「とても思う」は全国平均(29・4%)を大きく上回り、50%超は岡山、2位香川の2県のみだった。

「ウィンカーを出さない車が多いと思う」人が全国平均で77%に対し、岡山県はダントツの91%

見事「日本一危険な県」の称号を手にしましたよ。なんということでしょう。

・・・・・ということで、岡山県民として思うことを書いていきます。

 

▽スポンサードリンク

 

岡山は本当にウィンカー出さない人多い

僕も岡山県民ですが、マジでウィンカー出さない車多いです!※僕は出しています。

  • 車線変更をする時
  • 右左折する時

こんな時はウィンカー出しますよね。教習所で習いましたね。これをやらないんですよ岡山県民は。ビックリですが、日常茶飯事です。

で、何が起きるかというと、周りの車に超迷惑がかかります。事故につながります。

もっと突っ込んでいうと、簡単には事故は起こりません。でも、自分の前の車、後ろの車が合図もなしに急に車線を変えたり、急に曲がったりしたらどうでしょうか。

相当危ないですよね。

以前「ウィンカーは出さない」と公言している人と話をしたことがあります。その人は、「だって面倒じゃん。他の人も出していないし、出さないよ。」とのこと。

まさに「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」ですね。こんな考え方を持っている人が実はたくさんいます。岡山県民の自分でも超怖い県民性だと思いますね。

岡山県県警の対策は残念ながら効果が無い

では、その岡山県がどんな対策をしているのか見てみましょう。

県警は2005年、ウインカーを出すタイミングを示す「★合図」の路面表示を全国に先駆けて導入。JAF岡山支部もキャンペーンなどを通じてマナー向上を呼び掛けているが「なかなか改善されないのが現状」(同支部)という。

ほうほう。

それは・・・効果ないでしょう。

「★合図」で心動かされるやわな県民性ではありませんよ。そんな道路見たところで「だから何?」です。はっきり言いますが。

「良い子」にしか効果が無い施策をやったところで、「良い子」にしか響きません。そもそも僕も岡山県にいて、「ウィンカーを出す注意喚起をしている」ようには全く感じません。

そんな県民に響かない対策をしても「対策」とは言えないですよね。

 

書きながら僕もどんな対策が有効なのか考えています。

  • 取り締まる
  • 話題になる(Twitterで拡散される)ような動画を作る
  • 旬な芸能人がウィンカー無し撲滅キャンペーンをしたりCMに出たりする

すぐに思いつくのはこんなところですが、効果があるかどうかは疑問ですね。