アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

子どものためにお小遣いは月500円に。それでも楽しく暮らす

f:id:peppersack:20160711231830j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

皆さんは月々どれぐらい自由にお金が使えますか?サラリーマンの場合、僕のようにお小遣い制、という人もたくさんいらっしゃるでしょう。

2016年現在だと、平均のお小遣いは3万7873円というデータが出ています。

www.itmedia.co.jp

記事の書きっぷりから、3万7873円という金額は低いんでしょうか。

僕はあるきっかけがあり、月々のお小遣いは500円になりました。でもあんまり困ることはありません。むしろ楽しく生活していると思いますよ。

 

▽スポンサードリンク

 

月500円で楽しく生活する方法

無料で楽しめる娯楽を持つ

図書館に行けば本が読み放題です。僕は週に1回は図書館に行って本を何冊が借りてきます。それでも読みきれないですね。新刊の場合、図書館によっては申請すれば蔵書として購入したり取り寄せてくれるところもありますよ。

また、現代はネットやスマホゲームなど、無料でも楽しめる娯楽がたくさんあります。youtubeを見れば動画が見放題です。勉強だって無料でできる時代です。お金を使わなくてもたくさんできることがあります。僕はこれら無料のコンテンツを楽しんでいますが、それでも時間が足りないです。もっと本を読みたいし、もっとネットを見たい。

もはやお金を使う余地がないですね。

仕事に持参するお弁当や水筒も楽しむ

会社にお弁当や水筒を持参すれば食費の節約になります。「でも毎日お弁当や水筒じゃつまらない。。。」と思っている方いませんか?

お弁当や水筒でも、毎日楽しむことができるんですよ!

僕は妻がお弁当を作ってくれますが、毎回「今日は丼物がいい」とか「こんなおかずが食べたい」とリクエストを言っています。妻も買うよりは安い、ということで張り切って作ってくれます。たぶん食材費で1食100円もかかっていません。外で買って食べると、すぐに500円ぐらいは飛んでいきますよね。

水筒も「お茶」だけではなく、ジュースやコーヒーなどその日に飲みたい飲み物を入れて持っていきます。2リットルのペットボトルなどで飲み物を購入しておくと、何日かに分けて使うことができますし、500Ccのペットボトルや缶で購入するよりオトクです。

こうしてお弁当や水筒を用意していくと、昼休みがとっても楽しみになるんですよ。お弁当を食べるのも楽しいし、水筒も好きな飲み物が入っているので、あまりケチくさく感じることがありません。

そもそも月500円になった理由

娘が大好きなピアノ教室に通わせるため

僕がお小遣い月500円になった理由は、娘をピアノ教室に通わせるためです。

3歳ぐらいのころ、娘に買ってあげた3オクターブの音域のおもちゃのピアノで、娘は本当によく遊んでくれました。

そして、5歳になったころ「ピアノ習ってみたい?」と娘に聞いてみたところ、「習いたい」というのです。

なんとか本物のピアノは祖父から譲り受けることができたものの、ピアノ教室に通わせるための月々の月謝が悩みの種でした。正直月謝を出すと、家計は赤字になるかもしれない、という状況だったんです。通わせてあげたいけど、そんなお金はない。

そこで、「僕のお小遣いを500円まで減らしてピアノ教室に通わせよう」と妻に申し出ました。

妻からは「本当に大丈夫なの」と言われましたが、子どもが一番やりたいときにやりたいことをやらせてあげたかった。だから「大丈夫だよ」と答えました。その後、すぐに娘はピアノ教室に通うことになりました。

そして、数ヶ月たった今、娘は毎週楽しくピアノ教室に通っています。日に日にメキメキと上達も見られ、「お小遣い減らしてよかった」と思っています。