アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

AndroidでChromeのデータ通信量を節約する方法!3割通信量削減も

f:id:peppersack:20160707225638j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

スマホを使っていると、データ通信量が悩みの種ですよね。

通常、1ヶ月あたり2GB~7GBのデータ通信量を上限として契約している方が多いと思います。

でも、際限なく使ってしまうと、データ通信量制限に引っかかってしまうことも。。

上限を超えないようにするにはブラウザの通信やアプリの通信を減らしていく、ということになるのですが、AndroidのChromeでは簡単な設定をするだけで、何も意識しなくてもデータ通信量を減らすことができるんです!

▽スポンサードリンク

 

Chromeでデータ通信量を削減する方法

それでは、その簡単な設定方法をご紹介します。

 

1.まずは、Chromeのメニューボタンを押します。

f:id:peppersack:20160707225527j:plain

 

2.次に「データセーバー」という項目をタップします。

f:id:peppersack:20160707225554j:plain

 

3.最後に、「オフ」の部分をタップして切り替えると、設定完了です。

f:id:peppersack:20160707225553j:plain

これで設定完了です。

たったこれだけでデータ通信量を削減することができます。

データセーバーをONにすることで、googleサーバを経由してダウンロードをするようになります。

このgoogleサーバで画像などの圧縮を行ってくれるために、より少ない容量でコンテンツのダウンロードができます。

結果的にデータ通信量が削減できる、というカラクリになっています。

素晴らしい仕組みですね。 

どれぐらい削減できるのか?1ヶ月の削減額を見てみました。

 データセーバをONにしていると、どの程度通信量を削減できているのか一目で分かるようになっています。

それがこちら!

f:id:peppersack:20160707225552p:plain

 なんと32%も削減できています!

容量も出ていますね。1.98GBの通信量が1.34GBまで削減しています。

僕の場合1ヶ月5GBのプランなので、この削減量はうれしいですね。

しっかり恩恵を受けています。

 

ちなみに、画像が圧縮されて見えることになりますが、画質の低下を感じるほどではありませんよ。

Chromeのデータセーバー、とっても簡単なのでぜひ試してみてください。