アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

家庭菜園初心者におススメ!まずは100均ダイソー種で節約野菜作り



家庭菜園を始めて節約をしたい。でも道具をそろえるのもお金がかかるし、種もお金がかかるし。。結局コストばっかりかかるんじゃないの?

確かに、プランターに肥料に防虫ネットに・・・と値段は当然ピンキリですし、本格的にやろうとするといくらでもお金はかかります。

そんな方には、ダイソーの100均野菜種から野菜作りを始めてみるのがおススメです。


▽スポンサードリンク


 



100均ダイソー野菜種から始める理由

 

①種類が豊富

 
野菜の種類と言う意味では「トマト」「なす」「きゅうり」といった果菜類から「ほうれんそう」や「小松菜」「大根」「ニンジン」と、種から育てられる野菜はほぼそろっています。
 
品種はそこまで多くありませんが、それでもよりどりみどりです。まずはここから好きな種類の野菜を育ててみましょう。
 
ダイソーの種の種類は以下のサイトが参考になります。

 

 



②種の量が多すぎない


ホームセンターで「タキイ」や「サカタのタネ」などの種を買うと、初心者には使いきれないほどの種が入っています。ダイソーの100均種はそういった大手の種に比べると、入っている種の量はかなり少ないです。

でも初心者が家庭菜園を楽しむには十分。特に自宅のプランターや庭などで家庭菜園をする方には程よい量が入っていますよ。

「小松菜」や「チンゲン菜」などの菜っ葉類はダイソー種でもたくさん入っているので、私は使いきれません。


③なんといっても安さ


2袋で100円です。つまり10種類購入しても500円です。普通の野菜種だと一袋150円~はします。コスパ高すぎです。

野菜作りは失敗することも多いですが、この値段だと失敗した場合でもダメージは少ないです。(笑)

余談ですが、プランターやスコップなども100均で手に入ります。ベランダ菜園でしたら100均で必要な道具をそろえるのも手です。


④きちんと収穫できます


当たり前(笑)ですが、ちゃんと発芽して収穫できます。発芽率が低いという話も聞きますが、きちんと季節に合った野菜を選んで育てると発芽しますし、収穫までできますよ。

たとえ100均でも収穫した野菜はとてもおいしいです。鮮度はスーパーの比ではありません。(笑)


収穫した野菜の一部を紹介します。

▽大根



▽ほうれんそう
 


▽レタス

家庭菜園初心者にオススメの書籍(有機無農薬)


畑がある人向け


福田俊さんの書籍がとても分かりやすくオススメです。家庭菜園の第一人者で有機無農薬の農法も独自性があり、非常に参考になります。

 
 

プランター菜園の人向け


安藤康夫さんの書籍がオススメです。家庭菜園をとことんやりたくなるような記述が満載です。