アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

学研の歴史マンガが超絶イケメン&美女になっていて驚愕した話

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

先日、久しぶりに本屋の児童書コーナーを覗いたときのこと。

なんと、小学生におなじみの学研「日本の歴史」「世界の歴史」のシリーズ登場人物が超絶イケメン&美女になっていたんですよ!

アラサーのおじさんには衝撃でした。。

 

▽スポンサードリンク


 



学研の歴史シリーズは今や美男美女


論より証拠、まずは見てみてください。

う、美しい。。

かっこいい!

ちなみに、中身も読みましたが、みんなが超絶美男美女!・・・というわけではありませんでした。でも美形のキャラクターが多く絵がキレイなので、読んでいて楽しいですね。

肝心の内容も、とても分かりやすいストーリーで内容のクオリティは心配ありませんでした
大人も十分楽しめますよ。

昔と今のシリーズ比較


僕も子どものころは学研まんがシリーズには大変お世話になりましたね。面白く歴史が学べましたので。学ぶというよりは単純にマンガを楽しむ感覚でしたが。

でも絵というと、言葉は悪いですが今よりももっとイモっぽかったと思うんですよね。

ということで、探して見ました。

まずは日本の歴史シリーズ。安土桃山時代の本の違いです。

昔の

今の

・・全然違いますね!!昔の方も懐かしむと言う意味ではテンションあがりますが、どちらを手に取るか?と聞かれると僕は絵がカッコいい現在バージョン一択です。


次は世界の歴史シリーズ。フランス革命時代の本の違いです。

昔の

今の

少女マンガですか!と・・・いうぐらい美形になっていますね。

ちなみに、ここまで美形になると、「そんなに美形なワケないだろ!」とか「そんな細い眉なワケがあるか!当時の眉は実際は・・・」といった批判が必ず出ます。

でも、外見が史実に忠実かどうかなんて僕はどうでもいいと思っています。

僕にも娘がいますが、こういう歴史マンガを楽しんで読んでもらう。
そして結果的に「織田信長は戦国時代に戦っていて天下統一しようとしたけど部下にやられた」ぐらいのことがなんとなく分かれば十分ですよ。

そこで興味を持てば、より詳しい本を読んでいけばいいわけですしね。

ということで、興味があればぜひ手にとって見てください。最近はkindle版も出ていますし、Amazonだとサンプルを見ることもできますよ!


ちなみに、学研のマンガ、最近はこんなのも出しているんですね。超面白そう。。システムエンジニアの私はこっちが読みたい!