アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

まず一つ!簡単にできる光老化予防でアンチエイジングをスタートしよう!



私は今年で30歳になりますが、28歳を過ぎたころから肌の弾力の低下、シミ、小じわなどが気になるようになってきました。

「老化」
それは誰にでも容赦なく訪れてきます。

若いころはニキビには悩んでも、シミやしわに悩むことは少なかったでしょう。

しかし!肌を若返らせることは難しいものの、老化の進行を遅くしていくことは可能です。

アンチエイジングを調べてみると、スムージー、食生活、生活リズム、睡眠時間、運動・・・・と、たくさんの対策が出てきますが、「そんな時間取れない!」という人!

まずはたった一つの対策から、老化の予防「アンチエイジング」をスタートしていきましょう。


▽スポンサードリンク



まずは日焼け止めを塗る


肌の老化の原因の8割は光老化と呼ばれる現象です。

紫外線を肌に直接浴びることで、肌がダメージを受け、損傷しシミやしわが発生します。その結果、肌が老化していきます。

肌に紫外線を浴びさせない努力をすることで、肌老化の8割を予防することができます。

そのため、まずは日焼け止め


顔や腕など肌に直接日光があたる箇所には必ず日焼け止めをしましょう。時間がない方はまずはこれだけで、肌老化を防ぐことができます。

特にこれからは紫外線が強くなってくる時期。曇りや雨の日もしわの原因となるUV-Aと呼ばれる周波数の紫外線が降り注いでいますので、必ず毎日つけるようにしましょう。

私も普段は子育てと家事に追われ、なかなか食生活や生活習慣に気を回すことができていませんが、日焼け止めだけは必ずつけるようにしています。

美魔女と言われている水谷雅子さん(2016年現在47歳)中川祐子さん(2016年現在44歳)も日焼け止めは必ずつけている生活をしているそうです。

水谷さんや中川さんのように若々しさを保てたら本当に嬉しいですよね。


リーズナブルな日焼け止め


最近は安くても使える日焼け止めがたくさん出てきています。リーズナブルな日焼け止めを3点ご紹介します。


▼KOSE サンカット 日やけ止めジェル 35 SPF35 PA+++ 100g


SPFは35ですが、洗濯や買い物程度の外出では十分な効果を発揮します。この商品の良いところとして、口が少し小さく、量を出しすぎることがありません。ベタベタ感も少ないです。化粧下地としても使える点もポイントです。


▼KOSE サンカット 日やけ止め透明スプレー 無香料(SPF50+ PA++++) 50g

 
スプレータイプなので、時間がない場合に腕に塗ったりするのが楽チンです。効果もバツグン。※顔に塗るときは一度手に広げる必要があります。


ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28 PA++ 120g


こどもにも使える日焼け止め。非常に伸びがいいので、本当に時間が無いときはササっとつけることができるので、便利です。値段もこの容量で600円しません。