アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【紫外線】日傘を差すことが最重要?一度考えて欲しいこと。


こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

紫外線が気になる季節になってきました(執筆時点5月)。紫外線予防に日焼け止め、サングラス、帽子に長袖・・と対策は色々ありますが、「物理的に紫外線をシャットアウトする」ために日傘を使っている方も今では一般的になってきました。

日傘はいいですよね~。紫外線は浴びずに済むし、傘の中は結構涼しいし。。。

でも、使う場所によっては、「それってちょっとどうなの??」と首をかしげることがあります。

▽スポンサードリンク



その日傘、邪魔ですよ!


5月や9~10月は運動会が盛んに行われています。

子どもたちの姿を見ようと、お母さん方も暑い中来られています。紫外線対策もバッチリ。あるお母さんはテントの中でも日傘を差して。。。(実際の話です)

と、ちょっと待ってください。

狭い中、傘でそんなに場所を取られても困ります!しかも前の方に座られると見えないし。。。ぶっちゃけ、迷惑です。

そのお母さんは旦那さんから「傘邪魔だ」と言われている様子でしたが、一向に傘を閉じる気配はありませんでした。

紫外線を少しでも受けてしまうと肌のダメージにつながってしまうことはよく分かります。でもそれって、自分一人のために周りに迷惑をかけていることはなんとも思わないのでしょうか?

もっと言えば、帽子に長袖にマスクに日焼け止めに・・・と、できる対策はたくさんありますよね?それでも日傘を差したいんだったら、後ろの迷惑にならない場所にいてください

子どもをちゃんと見ていますか?


ある時、公園で日傘を差していたお母さんと幼児の親子に遭遇しました。

その子どもが持っていたジュースをこぼしてしまったのです。ジュースで服や体が水浸しに。親なら持っているハンカチなど、拭けるものですぐに拭いてあげるべき瞬間です。

でもそのお母さんは日傘を持っている手で窮屈そうにカバンからハンカチを出し、子どもに渡して「自分で拭く」ように言っていました。ちなみにそのお母さんは左手にカバン、右手に傘と手は空いていませんでした。


いやいやいや、そこは日傘もカバンも置いて子どもの体を拭いて上げるべきでしょう!

なんで自分の紫外線対策が最優先なんですか。子どもが風邪引いても自分が紫外線から守られればOKですか!?


まとめ


あまりにも腹が立ったので、書き綴ってしまいました。私がチキンなので、直接言えなかったことが心残りです。

上の二つの話に共通しているのは、「紫外線対策に熱中するあまり、基本的なモラルとか、マナーがおろそかになっている」ということだと思います。

日傘を差すことは紫外線対策としてとても有効で、私自身日傘を差す人に嫌な気持ちを持っている、ということではありません。

ただ、日傘は「傘」なので、他の帽子や日焼け止めなどの紫外線対策に比べ、場所もとるし、自分の手もとります。それだけ、自分以外の人に影響を与える可能性がある、ということになります。

日傘を差すことで、人に迷惑をかけていないか?心の隅でたまに思い出していただけるとうれしいです。