アロイログ

節約、家庭菜園、教育、投資、転職などの雑記メディア

【洗濯】ピンチハンガーはステンレス製が超オススメな理由



こんにちは。毎日洗濯物を干しているアロイ(@setsuyakutousan)です。

我が家では、妻の言いつけアドバイスにより、結婚当初からステンレス製のピンチハンガーを使っています。

私は何気なく使っていましたが、結構これが良いってことが分かりました。プラスチック製のピンチハンガーに比べて少し高めですが、すぐにペイできます。


▽スポンサードリンク


 



ステンレスピンチハンガーがオススメな理由

 

プラスチック製のデメリット


プラスチック製のピンチハンガーは、日光ですぐに劣化します。そのため、ピンチが割れてしまったり、ハンガー部分が壊れてしまうことも珍しくありません。

使用頻度や日照にもよりますが、1年程度使えば、それなりに劣化し場合によっては買い換える必要があります。

また、ピンチが絡みやすいことも多く、干す際に大きなストレスになります。

ステンレス製のメリット


ステンレス製は日光でも劣化しません。そのため、割れる心配をすることなく、何年でも使い続けることができます。私も6年使っていますが、まだまだ現役で活躍してくれそうです。

また、絡みにくい構造になっている商品が多いため、ピンチが絡むストレスからも解放されます。忙しい朝は本当に助かります。


売れ筋のステンレスピンチハンガー


売れ筋のステンレスピンチハンガーをピックアップしてみました。

1.大木製作所 ランドリーグッズ からみにくいステンレスハンガーDL 00381-4


ピンチが絡まないように工夫されている。1.1kgということで少し重量がありますが、その分耐久性は期待できるピンチハンガーです。

ちょっと女性には重いかもしれませんね。ただ、ピンチが絡まないようになっているのは、洗濯物を干す&取り込む側にとってはとてもうれしいです。

2.アイリスオーヤマ ピンチハンガー ステンレス ステンレスピンチ 52個付 PIH-52S


ピンチの配置が効率的で、たっぷり洗濯物を干すことができます。キャミソールフックまで付いているそうです。女性にはいいですね。

私も妻や娘の洗濯物を干すのでキャミソールフックは使いそうですし、子どもの洗濯物が大量にあるので、たくさん干せるのはうれしいです。