アロイログ

アラサーSEの雑記ブログです。家庭菜園、子育て、ブログ運営などなど、ジャンルにはこだわらず執筆しています。

【副収入】クラウドソーシングとブログで月2万円稼いだ方法

f:id:peppersack:20170625100827j:plain

こんにちは。アロイ(@setsuyakutousan)です。

私は本業とは別にこのブログで月約2万円の収入を得ています。

また、現在はあまりやっていませんが、ブログの収入が軌道に乗るまではクラウドソーシング(ランサーズ )で同じぐらいの収入を得ていました。

収入の推移はこんな感じです。

f:id:peppersack:20170625100231p:plain

最も収入が多かった2016年11月ごろは「クラウドソーシングで生活する」ことも考えていましたが、本業が面白くなってきたので、現在は割合を減らしています。

そこで、副収入としてのブログやクラウドソーシングの特性や私が感じた稼いでいくポイント、またオススメのサービスを紹介します。

 

▽スポンサードリンク

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングはネット上でライティング・デザイン・システム開発などの仕事が募集されていて、応募して受かればその仕事をやって報酬が支払われる仕組みです。

主なサービスとしてはランサーズ クラウドワークスがあり、どちらもライティング案件が充実しています。

ここでは、ライティング案件で稼ぐことをお話しします。

ライティング力は必要だが、すぐお金になる。

クラウドソーシングのサイトを検索してみると、多種多様な案件があるため、専門知識があればすぐに取り組めるものもあるでしょう。専門知識が無い場合でも、書籍から知識を得たりして取り組むことはできます。

ただし、報酬をいただく以上、一定のライティング力は必要です。誰でも始められるライティングですが、「簡単でラクチン」なわけではありません。やったことが無い場合はそれなりの報酬しか見込めませんし、自分でライティング能力は磨いていく必要があります。

「WEBで文章なんて書いたことがない」という人は、後述のブログで練習をしてみるとよいでしょう。私もほぼWEBでのライティング能力はゼロでしたが、約半年ブログで書いた蓄積は役に立ちました。

良い点としては、ブログなどと比較すると「すぐにお金になる」ということでしょうか。ランサーズの場合月2回振込の機会があり、納品して検収後最短で半月後に報酬を受取ることができます。

そのため、たくさんの記事を書いて納品できればそれだけ多くの収入が見込めるのです。専門知識やライティング能力によっては、それだけ高単価の仕事を請け負うこともできます。

オススメのサービス

「これからクラウドソーシングでライティングをやってみよう!」という方にはランサーズ クラウドワークスをオススメします。

どちらのサービスも初心者向けの案件がたくさん募集されています。高単価の案件を抱えているクライアントさんもいるのですが、募集は少ない印象。その代わり、実績を積み上げていくと高単価の案件を直接声掛けられることがあります。

私はほとんどランサーズばかりでしたが、クラウドワークスも案件数は豊富ですし初心者向けのライティング動画講座が見れるメリットがあります。

オススメの始め方としては、ランサーズ クラウドワークスどちらも登録しておいて、使いやすさや案件の相性を見て決めるのがよいでしょう。併用している方もいます。

クラウドソーシングの稼ぎ方

基本的には、指定のお題に沿って文章を作成し、納品して問題なければ報酬が支払われる流れです。

ランサーズ・クラウドワークスともに単価は安いがすぐに取り組める「タスク」と呼ばれる形式と、発注者とのやりとりが発生する「プロジェクト」と呼ばれる形式があります。

形式 特徴
タスク ・不特定多数の募集があり、すぐに取り組める
・納期に縛られることがない
・単発なので継続性はない
・基本的に早い者勝ち。単価が高い案件はすぐに定員に達する。
プロジェクト ・発注者との契約内容の合意ややり取りが発生する
・応募しても選ばれるとは限らない
・品質や納期の意識は必要
・継続性がある

文章にある程度慣れている人はプロジェクト形式から始めて、まだ自信が無い場合はタスクから始めていくとよいでしょう。

プロジェクトは継続性があり、クライアントから認められれば単価アップのチャンスがあるのですが、注意しておくべきポイントもあります。

・納期は絶対

・レギュレーション(クライアント指定の文章作法)は守る

この2つのポイントは押さえておくようにしましょう。ある意味、文章力よりも大事なポイントです。どんなに質の高い文章を仕上げようと、納期とレギュレーションが守れないライターには次の仕事は来ません。

副業であっても、「本業と同じように仕事である」という意識は持って取り組むことが大切です。そういった基本的な姿勢を守って誠実に対応を積み重ねていけば、単価アップのチャンスもありますよ。

ブログ

私は2016年3月からブログを始めていますが、最初は自分しかアクセスがないような状態が続きました。

しかし地道に更新を続けた結果、現在では1日約400PV(月12000PV)、収益は月2万円のブログにまで成長しています。

f:id:peppersack:20170625111241p:plain

収益化は時間がかかるが、不労所得化が見込める

多くの人が挫折するポイントですが、ブログの収益化は本当に時間がかかりました。私の場合、2016年の9ヶ月はブログに関してはほぼ無収入の状態です。

2016年11月ごろから収益が発生する記事が出はじめ、どうしてその記事から収益が発し絵したのか仮説を立てていくつかの記事を作成した結果、今のところは右肩上がりで収益が伸びています。

もっといえば、2017年は6月現在まだ20記事も作成していません(4月、5月はゼロ記事だった)ものの、アクセス・収益ともに安定して発生しています。

これは後述のGoogleからの検索流入がメインであるため、記事を書かなくても過去に書いた記事が稼いでくれたのです。

この不労所得があるのはブログのメリットです。クラウドソーシングは書き続けないと収入になりませんが、ブログは少しの間なら書かなくても収入が発生します。

※もちろん、あまりに長い期間書き続けない場合は、検索順位低下などの影響で収入は下がります。私の場合、2017年に入ってから記事数が少なめなのでPV・売上ともに伸びは鈍化しています。ここは反省。

狙うのはGoogleからの検索流入

ブログの収入は主に「アフィリエイト」と呼ばれる商品紹介の仕組みを使って増やしていきます。広告をクリックしてもらったり、紹介した商品が売れることで収益が発生する仕組みです。

この仕組みの特性上、ブログへのアクセスはGoogleからの検索流入を狙うのがもっとも効率が良く、かつ王道の考え方です。(と私は本気で考えています。)

検索流入を狙うためには、読者がどんな記事を求めているのか考えて記事を書くようにしましょう。

ブログを始めたばかりだと、公開した直後のアクセス数が気になるかもしれません。私もそうでした。しかし、あまり公開直後のアクセス数はゼロでも気にする必要はありません。

良いコンテンツを作ればGoogleが勝手に評価してくれて、検索順位上位表示してくれるためです。上位表示されればアクセスが増えます。

この上位表示までに数ヶ月かかることが結構珍しくないのです。

例えば、私は以前バッファローのキーボードのレビュー記事を書きました。

www.alloylog.info

この記事は公開直後1ヶ月程度は商品名の「BSKBCG300BK」で検索順位20位~15位ぐらいをうろうろしていました。

しかし、全くリライトはしていませんが、公開4ヶ月後の現在は4位~6位で表示されています。商品もちょこちょこ売れています。

この商品に関しては、検索上位表示されているコンテンツで「良質なレビュー記事が無い」ことが分かっていたので、(素人目線でも)しっかりしたレビュー記事を書けば上位表示されるのは明白でした。

ここのテクニックについては、まだ仮説を検証中でもあるので、またまとめて記事にしたいと思います。

ということで、ブログで収入を狙うためには検索流入。そして検索流入を増やすためにはユーザーの求めている内容を盛り込んだ良質な記事を書く。ということが大切です。

オススメのアフィリエイトASP

ブログで収入を得るためには、アフィリエイトサービス(ASP)に登録する必要があります。

初心者でも始めやすく、かつ私が成果が出ているオススメのサービスをご紹介します。

Google Adsense

⇛公式サイト

クリック型課金の王道アフィリエイト。

ユーザーが広告をクリックすれば、収益が発生する仕組みです。ブログの中身をアフィリエイトに合わせて考える必要がないので、非常に使い勝手のいいASPです。

ただし、(2017年6月現在)少し審査が厳しくなってきているという話を聞きます。

Amazonアソシエイト

⇛公式サイト

成果報酬型で成果が出しやすいアフィリエイト。

今やAmazonでは書籍だけでなく日用品から電子機器などさまざまな商品が販売されています。これらの商品を紹介し、商品リンクから購入されると、数%の紹介料が入ります。

今のところ私のサイトの稼ぎ頭です。

もしもアフィエイト

⇛公式サイト

Amazonの商品紹介をする際に「カエレバ」というブックマークレットが非常に重宝するのですが、カエレバを使えばAmazonだけでなく、楽天市場の商品リンクを作成することもできます。Amazonより楽天市場派のユーザに嬉しい配慮です。

この楽天市場からの紹介料を得るために、もしもアフィリエイトで楽天市場との提携をしておきます。そうすることで、楽天市場の紹介料を現金で受け取ることができます。

物販でのアフィリエイトをする場合は、Amazonアソシエイトと合わせてもしもアフィリエイトの登録もしておくのがオススメです。

A8

A8.netの申し込みページはこちら

成果報酬型で最大手のASPです。クレジットカードや美容、金融などさまざまな商品があります。

Amazonアソシエイトに比べると少し敷居は高いですが、その分成果も大きいです。私もいくつかの記事で仕込んでおり、若干ですが成果が発生しています。

まとめ

クラウドソーシングでライティングをやる場合は「安定的にライティングをする時間の確保」が必要ですし、ブログの場合は「無収入の期間があることを覚悟する」必要があります。

決して「すごくラク」なわけではありませんが、やりようによっては安定的に収入が得られるようになります。私はこれからブログをもう少し伸ばそうと考えています。

これからクラウドソーシングやブログでの副収入を考えている方の参考になれば幸いです。